現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!おすすめ業者をご紹介!

メルペイ残高を現金化する方法とは!?

メルペイとは、フリマアプリの「メルカリ」が提供しているスマホ決済サービスです。QRコード決済以外にもNTTドコモが提供している電子マネー「iD」と連携することで、iD加盟店でもメルペイを使った決済が可能になりました。iDは古くから使われている電子マネーのため加盟店は106万カ所以上もあり、メルペイQRコード決済に対応している加盟店と合わせると、全国150万カ所以上で利用することができる非常に使い勝手の良いスマホ決済です。メルカリユーザーの場合は売上金が自動的にメルペイ残高となりますが、メルカリを利用していない方は銀行口座やATMからチャージをすることでメルペイの利用が可能になります。しかし、全ての店舗や商品がコード決済、iD決済に対応しているわけではないため、いざ使おうとしたときに使えなかったり、急に現金が必要になることもありますよね。メルペイでは、一度チャージしてしまっても現金化することができます。もちろん、売上金を現金化することも可能です。

メルカリの売上残高とは

メルカリ残高現金化

メルペイを利用するユーザーのメリットとして、メルカリユーザーであればメルカリの取引で得られた売上金は自動的にメルペイ残高となります。これまではメルカリ内でのお買い物に利用するか、現金として引き出すことでしか使えませんでしたが、メルペイが導入されたことで現金として引き出さなくても普段のお買い物で利用することができます。キャッシュレス化が進みスマホ決済が普及している近年ではとても便利なサービスと言えますが、公共料金のお支払いにはスマホ決済が使えずどうしても現金が必要になる場面も少なくありません。

従来までのサービス

  • 売上金を利用してメルカリ内で商品を購入
  • 売上金を登録している銀行口座へ振込申請

2019年4月までは10,000円以上の申請であれば手数料無料で現金化することができましたが、現在は申請金額にかかわらず200円の手数料がかかってしまいます。

また、メルカリでは振込スケジュールが設定されているため、申請しても即日現金化というわけにはいきません。事前に振込スケジュールを確認し、いつ振り込まれるか確認しておく必要があります。

メルペイスマート払いとは

メルカリスマート払い後払い現金化

メルペイやメルカリを利用している方であれば聞き馴染みのあるメルペイスマート払いとは、メルカリ独自の後払い決済サービスで、クレジットカードやキャリア決済と同じように当月の利用料金を翌月にまとめて支払うことができます。メルカリ内のお買い物だけではなく、加盟店でのお買い物でもメルペイスマート払いを利用することができるためとても便利な決済サービスです。

利用限度額の範囲内であれば自分で上限金額を設定できるため、使い過ぎの心配もなく利用することができ、ユーザーの利用状況や取引状況によって異なりますが最大で20万円までメルペイスマート払いを利用できます。

メルペイスマート払いを利用する際は本人確認手続きが必要で、審査が通るまでに時間がかかるようなので事前に設定しておきましょう。本人確認が完了すればメルペイスマート払いの設定を行います。

アプリ起動から設定までの流れ

  1. メルカリアプリを起動する
  2. 「メルペイ」タブをタップ
  3. 「使い方」の「メルペイスマート払い」をタップ
  4. 「設定を始める」をタップし、設定を開始
  5. 「上記の利用目的で申込む」をタップ
  6. 「パスコード」画面で、ご自身で設定した4桁のパスコードを入力。
  7. 「利用上限金額を設定」画面で、選択肢から利用上限金額を選んで、「この金額ではじめる」をタップ

以上で、メルペイスマート払いの設定が完了となります。

後払いを利用して現金化ができるのか?

メルペイ残高を現金化する場合、振込申請を行うことで簡単に手続きが完了しますが、メルペイスマート払いの後払いサービスはあくまでも決済方法のため直接現金化することはできません

しかし、メルペイスマート払いを利用して換金率の高い商品を購入し、買い取ってもらうことで間接的に後払いを利用して現金化することができます。

メルペイスマート払いはメルカリ内のお買い物と、加盟店でのお買い物で使うことができる決済方法のため換金率の高い商品があるとは限りませんが、2021年3月よりサービスを開始したメルペイのバーチャルカードを利用することで、メルペイスマート払いの利用可能範囲が大幅に拡大しました。

バーチャルカードとはその名の通り、物理的なカードを持つことなくカード決済が利用できるサービスです。メルペイがサービスを開始したバーチャルカードでは、メルペイスマート払い利用限度額の範囲内でなら、MasterCardオンライン加盟店でクレジットカード決済と同様の扱いで利用することが可能となります。

バーチャルカードで即日現金化!!

上記で説明した通りメルカリ内での後払いの審査が必要となりますが、審査を通過後はオンラインショップで有名なamazon公式サイトなどでの決済が即日可能となります。ただし、3Dセキュアという認証がありますので一部のサイトでは非対応(決済ができない)となってしまいます。クレジットカードの登録・設定する際はカード名義が「MERPAY MEMBER」となります。記載する際は英語表記となりますのでご注意ください。


■ Amazon公式サイト

購入できるギフト券 : アマゾンギフト券 プレイステーションストアチケット

Amazon公式

■ apple公式サイト

購入できるギフト券 : iTunesコード

apple公式

ギフト券を購入して買取サイトへ即時売却しよう

各販売店で購入をした後は、ギフト券の即日買取を行っている【ソクフリ】へ売却しよう!

ソクフリでのメリット

  • 高価買取
    不透明な手数料などがない
  • 即日振込
    振込目安時間を基本とし、通常平均15分で入金されているようです
  • 安心対応
    お問い合わせが繋がらない、お問い合わせの手段がないなどの他店舗とは異なり、電話やLINEで24時間対応

2回目以降の方はソクフリ公式アプリをダウンロードして売却することにより、買取金額が+0.5%UPします。メルカリが新しく提供開始した「後払い決済」を利用して即日現金化してみるのもいいかもしれませんね。