現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

プレイステーションストアチケットを現金に戻す方法

たくさんの種類があるギフトカード。よく使う物もあれば扱いに困る物もありませんか?中でもプレイステーションストアチケットは使える場所が限定されているのでなかなか使いにくい部類のギフトカードではないかと思います。

そんなプレイステーションストアチケットですが、何らかの理由で手元にある方も多いと思います。プレゼントや懸賞で貰ったけど使う予定がない、他のギフトカードと間違えて購入してしまった、まだお金が余っているけど使いきれない、そもそもどうやって使うのかわからない等々、色んな理由で持て余しているプレイステーションストアチケット、どうにか有効に使う方法はないのでしょうか?調べてみました。

そもそもプレイステーションストアチケットとは

プレイステーションストアチケットとは

プレイステーションストアチケットとは、簡単に説明するとPlayStation Networkでゲーム、ビデオ、音楽等の購入ができるプリペイドチケットです。チケットを購入すると発行されるコード番号をアカウント管理画面で入力するとウォレットにチャージされ、ゲーム等を購入できる仕組みになっています。

コンビニや家電量販店で販売されているカードタイプを「プレイステーションストアカード」と言い、オンラインで購入できるデジタルタイプを「プレイステーションストアチケット」と言います。このストアチケットは、カードが発行されるのではなくチャージに必要なコードのみが発行される仕組みとなっています。チャージの方法はどちらも同じです。 それぞれ微妙に値段は違いますが、1,000円、3,000円、5,000円等、あらかじめ値段が決まっている物を購入する形式です。他にも販売している形式が違うだけで同じように使えるPSNカード等があります。

ギフトコードの使い道

プレイステーションストアチケットやカードの基本的な使い方は、プレイステーションのオンラインサービスであるPlayStation Network(※通称PSN)でゲームやビデオを購入することです。わざわざお店に行かなくても自宅に居ながらゲームソフトを購入することができたり、映画やアニメなどをPlayStation Videoで見たり、PlayStation Musicで5000万曲以上の楽曲を聴くことができます。

プレイステーションプラスカードと間違えないように注意!

プレイステーションカードには「プレイステーションプラスカード」という物が存在するのですが、こちらはプレイステーションプラスへの加入や期間の更新でしか使えません。ソフトの購入などはできないので注意してください!

ギフトコードの返金はできるのか?

プレイステーションストアチケットやカードは、その名前の通りPlayStation Networkのサービスでしか利用することはできません。当然と言えばその通りなのですが、他のギフト券と比べるとどうしても使える範囲が狭く持て余してしまいます。余っていたり間違えて購入したりした場合の返品はできるのでしょうか?

答えは、できません。

基本的にプリペイドカードは一度購入してしまうと、たとえ未使用であっても返品や返金はできません。プリペイドカードの構造上、返金できないようになっています。間違えて購入した物でも頂き物でも、オンラインで購入するストアチケットでも同様です。

そんな使い道のない、返品もできないプレイステーションストアチケットを有効に使う方法がたった一つだけあります。

使わないプレイステーションストアチケットは現金化できる

使わないプレイステーションストアチケットは現金化できる

プレイステーションストアチケットは現金化することができます。現金化することで使える範囲が無限に広がり、自分の好きな物を自由に買うことができます。

ただし、現金化の際に購入金額より下がる事は覚悟しなければなりません。プレイステーションストアチケットは他のギフト券と比べても極端に使える範囲が狭いので、買取価格が安めに設定してあることがよくあるのですが、それでも使えないまま放置するよりは現金として手元に置いておく方がいいでしょう。

現金化する際に真っ先に考えるのは、街にある金券ショップだと思います。しかし、プレイステーションストアチケットやカードは取り扱っていないお店がほとんどです。 次にフリマアプリやネットオークションですが、こちらも確実に購入されるまで時間がかかりますし、なかなか思うような値段で売るのは難しいでしょう。お金が入っているプリペイドカードの個人間のやり取りとなりますと、トラブルも心配です。そこでおすすめするのが、インターネット上のギフト券買取サイトを使うことです。

ギフト券買取サイトがおすすめ

ギフト券買取サイトなら自宅や会社、好きな場所から好きな時間に申し込むことができます。また、多くの買取サイトで買取率をトップページに細かく記載しているので、納得して申込みすることができます。基本的には、売りたいギフトコードを買取サイトに送って待つだけで現金化することができるのです、現金化する具体的な方法を、おすすめの現金化サイトを例にしてご説明したいと思います。

現金化サイトならソクフリがおすすめ

ギフト券の現金化サイトは沢山ありますが、実はプレイステーションストアチケットやカードを扱っているサイトは多くありません。「ソクフリ」はその数少ない内の一つです。

ソクフリをおすすめする理由の一つが、店名の通りお申込みをしてから即日振込をしてくれるところです。現金化サイトを利用する上で一番心配なのは、本当に振り込まれるのかどうか、だと思います。お互いの顔も見れない状況でのやり取りで不安に思うのは当然ですし、お申込みをしてから振り込まれるまでの時間が長ければ長いほど不安は大きくなるでしょう。ですがソクフリなら、ギフトコードを送ってから最短5分~10分で指定した口座に振り込みをしてもらえるので不安に思う暇もありません。

また、古物営業許可店であり、法人営業なので安心して利用することができます。他にもスピード対応満足度、買取価格満足度、お客様満足度のギフト券買取満足度3部門で第一位の選ばれた実績のある買取サイトです。

具体的な申込み方法ですが、初めて利用する際には身分証の提示を求められます。これは他の買取サイトでも金券ショップでも同じです。免許証や保険証、マイナンバーカードなどを携帯やスマートフォンで写真を撮り、申込みのメールに添付して送ります。すると返事が返ってくるので、そこに記載された内容に沿ってプレイステーションストアチケットやカードを送ります

プレイステーションストアカードなら、カードの両面の写真と(※コードを隠しているテープやスクラッチは削ってから)購入した際のレシートの全体の写真を撮影し、メールでソクフリに送ります。(貰い物等でレシートがない場合はメールにその旨を記載します)

プレイステーションストアチケットなら購入履歴をスクリーンショットで撮り、メールで送ります。後は待つだけです。査定が終わり次第すぐに指定した口座に現金が振り込まれます。難しい操作もなく、簡単ですぐに終わります。

また、ソクフリをおすすめするもう一つの理由は、24時間年中無休だということです。ほかの買取サイトと違うのは、お申込みだけでなくお問い合わせや振り込みも24時間年中無休という事です。忘れていたギフトカードも思い出したらすぐにお申込みができます。仕事終わりに予定が出来たお昼休みでも、次の日に予定が入った前日の深夜でも、どんな時間帯でもお申込みをすれば予定の時間までにはお振込みがされているのです。電話やメールの他にLINEでのお問い合わせにも対応しています。電話をするのが苦手な方も電話出来ない環境のときでも、気軽にお問合せができます。


まとめ

ゲームをする人にとってはプレイステーションストアチケットやカードはとても魅力的な物でしょう。ですがゲームをしない方やゲームに飽きてしまった方にとっては持て余してしまうギフト券だと思います。せっかくお金の情報が入っている以上、使わないからといって放置したり人にあげてしまったりしてはもったいないです。

チャージできる金額から値は下がりますが、もったいぶっている内にきっとストアチケットの存在ごと忘れてしまうでしょう。プレゼントでもらったり間違って購入してしまったストアチケットを引き出しにしまい込んではいませんか?プレイステーションストアチケットやカードには使用期限はありません。思い立ったらすぐに申込みをしてみましょう。