現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

ギフト券の買取価格大暴落?その原因とは!

近頃、ギフト券買取店全体にとある傾向が見られるようになりました。ギフト券の買取価格に大きな変化が生じているのです。買取店で最も取り扱いが多いAmazonギフト券からiTunesギフト券、GooglePlayギフトコードにも変化が現れています。これまで安定していたギフト券買取業界に、今なにが起きているのでしょうか?そして、これからどうなっていくのでしょうか?独自の目線でお伝えします。

Amazonギフト券買取価格暴落のワケ

これまでAmazonギフト券は、どの店舗も比較的高買取率で買取をしていましたが、ある時期からAmazonギフト券の買取率がぐんと下がり始めたのです。これは、Amazonギフト券の仕様に変化が生じていることに関係があるのかもしれません。表向きは特に変わっていませんが、AmazonのAmazonギフト券に対する対応や細かいところに変化が出ているようです。これがギフト券買取店の買取価格に影響しているのかもしれません。

iTunes・GooglePlayへの影響

iTunes・GooglePlayへの影響

iTunesやGooglePlayギフトコードの傾向としては、バリアブルコードに対する買取店の対応が悪くなったというところでしょう。以前から「バリアブルコード」は買取店に好かれる券種ではありませんでしたが、ここ最近「バリアブルコードお断り」「時間が掛かります」という文言をよく見かけます。これはAmazonギフト券の買取価格が暴落したことでiTunes・GooglePlayギフトコードの新規ユーザーが増え、バリアブルコードの需要が増えた結果ではないかと考えています。この解決策は簡単で、バリアブルコードが駄目なら「金額固定券」を利用すれば良いのです。買取店の中には「金額固定券」を特別買取(買取率UP)している店舗もあります。逆に言えば、金額固定券で買取依頼をすれば、これまで以上に高い買取率で売却できるということなのです

<下記画像をクリック>

金額固定券とバリアブルコードどちらがお得なのか?

ギフト券買取価格はこれからどうなる?!

ギフト券買取価格はこれからどうなる?!

ギフト券の買取価格に大きな変化が現れている作今、これからどんな風にギフト券買取店を利用すれば良いのでしょうか?Amazonギフト券を売却しているユーザーにとっては大きな転機となりますが、今筆者がお勧めするのは「任天堂ギフトコード」を利用することです。

Amazonギフト券のように取扱店舗がたくさんある訳ではありませんが、買取率は今のAmazonギフト券よりも高買取率な店舗が存在します。代表的な販売サイトに「楽天ブックス」がありますが、任天堂公式販売店なので安心して利用できるうえ、Amazonギフト券のようにクレジット購入ができます。Amazonギフト券の買取価格が暴落して困っていたのであれば、任天堂ギフトコードは穴場かもしれません。

<下記画像をクリック>

楽天ブックスでニンテンドープリペイドを購入して売却する方法

まとめ

これまでにないAmazonギフト券の買取価格暴落で不安になった方はたくさんおられた事でしょう。ですが、全てのギフト券が暴落したわけではありません。反対に買取率が上昇しているギフト券もあるのです。これまでAmazonギフト券一筋でギフト券買取店を利用していたのであれば、視点を変えてみても良いと思います。もし今後Amazonギフト券の株価が回復したとしても、選択肢が多いに越したことはありません。この機会に色々な選択肢を増やしておきましょう。