現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

ドコモケータイ払いを電子マネーとして利用するには

電子マネーとは、現金を持たずにカード一つでお買い物ができるデジタル化(電子化)されたお金のことです。近年ではキャッシュレス化が進みSuicaやICOCAなどの交通系電子マネーや、セブンイレブンでお馴染みの株式会社セブン&アイ・ホールディングスが展開するnanacoカードなど多種多様です。電子マネーの最大のメリットはクレジットカードと違い発行時の審査などが一切ないので、誰でも簡単に作ることができます。

クレジットカードのように金額を後払いする「ポストペイ型」や、電子マネーにチャージしたお金を使用する「プリペイド型」があります。

ドコモケータイ払いとは、月々の携帯料金をまとめて支払いができる決済方法です。街中のお店といった実店舗で使うことができず、オンラインショッピング限定の支払い方法です。しかし、ドコモケータイ払いでチャージした電子マネーを使えば、間接的に実店舗でドコモケータイ払いを使うことが可能になります。

ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージ

ドコモケータイ払いでバンドルカードにチャージ

バンドルカードとは、誰でも簡単に作れるVisaプリペイドカードです。バンドルカードの専用アプリをダウンロードするだけでバーチャルカードが発行され、電子マネーとして利用することができます。実店舗でバンドルカードを利用したい場合は、リアルカードを発行すれば街中で簡単にお買い物ができます。リアルカードの発行には、カードに応じて300円~700円の発行手数料が必要です。カードが手元に届くまで1~2週間ほどは目安にみておいたほうが良いでしょう。

チャージ方法

  • チャージメニューで「ドコモ払い」をタップ
  • 画面下のチャージ手続きへ」をタップ
  • チャージ金額を入力し「チャージ」をタップ
  • dアカウントへログイン
  • 決済内容確認画面の下にあるSPモードパスワードを入力
  • 入力したら「承諾して購入する」をタップ
  • 決済完了画面の「次へ」をタップ
    これでチャージを確認することができます。

使い過ぎには注意が必要ですが、コンビニなどの実店舗でドコモケータイ払いが間接的に使えるようになり、決済方法の幅が広がります。残高がなくなる度にチャージが必要なので、チャージすることが手間だと感じる方もいるかもしれません。

そんな中、ドコモユーザーがお使いいただける大変便利な決済サービスがあります!

スマートフォン一つで決済ができるd払いアプリがオススメ!

スマートフォン一つで決済ができるd払いアプリがオススメ!

d払いドコモケータイ払い(ドコモ払い)はなんとなく名称が似ていますが、実は全く異なる決済サービスです。ドコモケータイ払いはdocomoを契約中の方のみがご利用いただける決済方法です。d払いはアプリをインストールするだけで誰でも利用できる決済サービスです。

更に、docomoを契約中の方であれば、d払いで使った金額も月々の携帯料金とまとめて支払いが可能になります。わざわざプリペイドカードを発行したり、チャージしたりする手間がないので、docomoユーザーにとってはより便利な決済サービスです。支払い方法を「電話料金合算払い」にしておけば、決済時に登録しているパスワードを入力するだけで支払いが完了します。

また、d払いの特徴として「dポイントがたまる・つかえる」のです!実店舗で利用した際は、200円で1ポイントが貯まる仕組みとなっており、1ポイント1円から使うことができます。ポイントを利用してお得に購入することができます。d払いは誰でも使うことができますが、docomoユーザーにとってはさらにお得な決済サービスです。d払いも、もちろん審査など一切なく簡単に利用できるので、是非利用してみてはいかがでしょうか。