現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

お得に手持ちのAmazonギフト券を売却する方法

amazonギフト券はとても便利なものです。amazon公式サイトで購入でき、クレジットカードで決済すると商品券コードが手に入ります。家族や友人へのプレゼントとして送る方も多いでしょう。そして、ほかの商品券のように「現金化できないかな?」と考える方もいるのではないでしょうか。amazonギフト券は売却が可能です。しかし、買い取りしてもらうお店や注意点を知っておかないと、買取価格が安くなってしまう場合もあります。
今回はおすすめの売却方法、売却のポイントなどをご紹介します。

店頭買取とネット買取

アマゾンギフト券店頭買取とネット買取

店頭買取とネット買取の2種類があり、それぞれの方法にメリットとデメリットはあります。気になる買取率に関しては、ネット買取のほうが、平均すれば5%ほど買取率が高くなります。しかも、初回特典などを利用すれば90%以上になることもあります。これは売却する上で非常に大きなメリットなので、ぜひ覚えておいてください。また、インターネット上で取り引きが完結するので、ネット環境さえあれば時間も曜日も気にせずに自宅で取り引きができます。忙しくて店舗に行く時間がない人でも利用しやすいという特徴があります。売りたいときに売れる、というのも大きなメリットです。

しかし、ネット買取には、どうしても詐欺的行為の不安もあります。きちんと条件を確認して優良店を選択することで、その可能性はぐんと低くなります。口コミなどもよく確認して、安全性の高い業者を選択してください。買取業者の口コミや評価があれば、それも参考にして、適正な買取業者を探してください。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

買取率アップのために

amazonギフト券を使って現金化するなら、少しでも高く売りたいですよね。amazonギフトカードは印刷タイプやカードタイプ、Eメールタイプがありますが、おすすめはEメールタイプです。どこの業者でも、Eメールタイプが一番高い買取率を設定しています。また、なるべく高額のものを買取に出すことも買取率アップのコツとなります。

買取の注意点

アマゾンギフト券買取の注意点

まず、買取業者のサイトをよく読んで必要事項を確認しておきましょう。振込み手数料などを設定している業者もあるので、要注意です。買取額は業者が設定する「換金率」や「手数料」によって変化します。当然、換金率は高ければ高いほど、手数料は低ければ低いほど最終的な手取り額は上がります。

また、代金を受け取る口座は、大手の銀行よりもネット銀行のほうが便利でしょう。通常の銀行は、15時以降や土日などは入金されても自分の口座に入りません。ネット銀行を利用すれば、時間や曜日に関係なく入金されるので便利です。

月初めを避けて利用

月初はキャリア決済現金化利用者が、キャリア決済で電子ギフト券を購入し、買取サイトへの売却が集中します。そのためギフト券の供給過多となり、買取レートが大幅に下がってしまうのです。amazonギフト券の買取相場は、1ヵ月間に5%前後変動しています。毎月1日~10日までは買取率が極端に下がってしまう傾向にあります。1%でも高く換金したい場合は、月初めの利用を避け、買取レートが上昇する15日~20日頃に利用すると良いでしょう。

キャンペーンを利用

ギフト券買取サイトが開催するキャンペーンを利用しましょう。大手買取サイトは、ギフト券の買取率が上がるキャンペーンを開催しています。特に初めて利用される方はキャンペーンを活用することでamazonギフト券の買取率を5%上げることも可能です。

1万円以上のまとめ売り

すこしでも高くamazonギフト券を換金したい場合は、まとめ売りをしましょう。買取率は申し込み総額が大きければ大きいほど高くなります。特に買取率が変わりやすいポイントは2つです。
合計金額が1万円以上かどうか
合計金額が10万円以上かどうか。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

まとめ

amazonギフト券は意外と簡単に換金する事が可能ですね。使わないamazonギフト券がもしあれば、現金に換えてしまうのもひとつの活用方法です。

amazonギフト券の売却において大切なポイント

  • amazonギフト券の売却はギフト券買取サイトがおすすめ
  • 買取サイトは安心できる優良サイトを利用
  • 買取アップのコツをおさえてもっとお得に

いかがでしたか?
分からないことがあれば買取サイトに直接電話すれば丁寧に案内してくれます。24時間電話対応してくれる業者は数社しかありません。買取サイトにどうしても抵抗があるという方は、買取店舗や売買サイトなどの買取サイト以外の換金方法もあります。
この機会に不要なamazonギフト券を現金化してみましょう!