現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

商品券・金券の現金化を超カンタンにできる方法

商品券をもらった時、もちろんそれをそのまま使うというのがベストな使い道でしょう。でもやはり使用用途がかなり限られてきますし、使い道に困っているなんてことはありませんか?現金に換金すれば、使い道が限定されることなく好きなものに利用できます。商品券ではなく現金がほしいと思う方も多いのではないでしょうか。商品券の現金化とは、言ってしまえば商品券を売るだけです。店舗に商品券を持っていけば、すぐに現金に換えることが出来るので、誰にでもできる簡単な方法と言えるのです。

商品券を現金化する方法

商品券現金化する方法

商品券を金券ショップで売る

商品券を現金化する方法として一番オーソドックスな方法が、買取業者に持ちこむ方法です。金券ショップに持ちこんで、その場でそれを買取してもらう。この方法であれば、商品券をもってお店に行くだけです。もし金額に納得できない場合でも、お断りすることも可能です。さらに金券ショップごとに買い取り価格が違うこともありますので、換金率を調べてから行けば、高い換金率で現金化できるのです。

メリットはすぐに現金化できること。持ち込めばその場で買い取ってもらえて、帰りにはもう現金化が出来ています。商品券を現金化したいと思う人の中には、少しでも早く現金化しないと困る方もいるものです。デメリットは、やはり換金率にあります。買取業者は、買い取った商品を売らないと不良債権になってしまうリスクを抱えています。そうしたリスクを抱えた中で商品券を買い取るわけですから、どうしても換金率はあまり高くはならないことが多いです。簡単かつリスクがない方法だからこそ、金券ショップで現金化する方法を選択する人が多いのです。

商品券を現金化

ネットオークションで商品券の現金化をする

商品券を現金化する方法として最近よく見られるのは、ネットオークションで売るという方法でしょう。原則商品券の出品を禁止しているオークションやフリマサイトでも、特定の商品券であればOKとされていることもあります。しかしオークションの特性上、常に安定した換金率で現金化出来るわけではありません。

メリットは高く売れる可能性があるという点です。商品券自体の換金率でいえば、こうしたオークションサイトやフリマサイトで売ると高くなることも多いです。大切なのは、それ自体が高く売れるかではなく、業者に買い取りを依頼するのと比べてどのくらい換金率が高いかです。もし業者と同じくらいなのであれば、業者を通した方が良いでしょう。デメリットは手数料がかかってくること。同じくらいであれば業者を通した方が良いというのは、手数料が関係しています。オークションサイトやフリマアプリでは、手数料がかかります。たとえば10パーセントの手数料がかかってくるとしたら、95パーセントの換金率になるはずが、結果的に85パーセント程度になってしまうことになりますよね。それでは一見するとオークションやフリマサイトの方が高く売れるように見えても、総合的には業者の方が高く売れることになるということも出てきます。なので、最初の買取率の段階で業者と大きく差がないのであれば、業者に買い取りをお願いしたほうが簡単かつ無難なのです。

商品券を現金化

まとめ

商品券現金化のまとめ

どちらの方法でも簡単に商品券の現金化をすることが出来ます。安定した換金率で現金化をしたい人は金券ショップを。高い換金率で現金化したい人はネットオークションを使うなどの使いわけをすることで、より便利な方法になると思います。商品券の現金化にはメリットがたくさんあります。簡単な手続きをするだけで、利便性が高くなり有効期限もなくなります。お金に換えておけば、商品券にはできないこともたくさんできるようになりますので、商品券は現金化をしておくのがおすすめなのです。