現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

アマゾンギフト券の入手方法

アマゾンギフト券を入手する方法には「買う」「貰う」の2種類があります。

アマゾンギフト券を「貰う」場合

飲食店や結婚式場、家電量販店や商店などが「アマゾンギフト券プレゼント!」と謳っているキャンペーン(アンケート回答やSNS投稿など)に参加したり、知人から送られたり、懸賞に当選したりすることが挙げられます。ギフト券のタイプも様々で、カードタイプやメールタイプなどがあります。

アマゾンギフト券を「買う」場合

アマゾンギフト券は、Amazon公式サイトや、コンビニ家電量販店で購入することができます。

コンビニ・家電量販店

購入できるギフト券のタイプ

  • カードタイプ(店頭に置いてあるカードをレジへ持って行き購入)
  • シートタイプ(コンビニのマルチメディア端末を操作して購入)

Amazon公式サイト

購入できるギフト券のタイプ

  • Eメールタイプ:指定のメールアドレスにギフト券コードが送信されます。
  • 印刷タイプ:PDFの印刷画面をプリントアウトして人に渡す事ができます。
  • チャージタイプ:自分のAmazonアカウントにギフト券をチャージできます。

< 郵送したい、手渡したい、という場合には配送タイプのギフト券 >

  • 商品券タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • マルチパック(複数の封筒タイプ、グリーティングカードタイプ)/li>

このように、Amazon公式サイトで購入できるギフト券は様々なのですが、中でもおすすめのギフト券はEメールタイプです。クレジット決済で即時購入できますし、指定アドレスへの送信になるため、自分以外の人へも簡単にアマゾンギフト券を贈ることができます。Eメールタイプのギフト券がおすすめな理由はこれだけではありません。インターネットでアマゾンギフト券を換金“現金化”できるサービスが多くありますが、そのほとんどがEメールタイプのギフト券を中心に扱っているのです。他のタイプのギフト券でも買取してくれるところは勿論ありますが、換金率に影響したり、依頼する際にギフトコードを写真撮影するなどの手間が増えたりします。Eメールタイプのギフト券が最も簡単に換金“現金化”できるのです。

Amazon公式サイトでEメールタイプギフト券の購入手順

※Amazon公式サイトにてアマゾンギフト券を購入する際には、アカウントの作成、クレジットカードの登録が必須となります

  1. Amazon公式サイトにアクセスします。
  2. トップページの上部メニューバーにある「ギフト券」をクリックします。
  3. Eメールタイプ」をクリックします
  4. 色々出てきますが、どれでも良いので商品をクリックします。
  5. デザインを選びます。/li>
  6. 金額を選びます。選択肢に希望の金額がない場合は「金額を入力」というスペースに金額を直接入力します。
  7. 「配送」は、Eメールを選択します。
  8. 送り先のEメールアドレスを入力します。
  9. 送り主とメッセージを入力します。
  10. 数量を入力します。/li>
  11. 送信日を指定します。デフォルトでは「すぐに送信する」になっていますが、日付指定もできます。
  12. 「今すぐ購入」ボタンをクリックする。
  13. 決済するクレジットカードを選択します。
  14. 注文確定ボタンをクリックして完了/li>

まとめ

このように、簡単に手に入れることもできますし、手に入る機会も多い「アマゾンギフト券」を有効的に使いたいものです。
今からアマゾンギフト券を購入される方で、換金“現金化”をするのでしたら、多くの買取業者が扱っている「Eメールタイプ」をおすすめします。また、アマゾンギフト券「Eメールタイプ」を手元にお持ちの方で、使い道がなくて持て余している方、有効期限が切れる前に、換金“現金化”をしてみてはいかがでしょうか。