現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

amazonギフト券を空売りしてしまった!?

Amazonギフト券買取サイトをはじめて利用する際に、一度はネット上の口コミなどを検索したことがあるのではないでしょうか。その中で返金・警察などの物騒なキーワードが飛び出すことがあります。ですが、正規に入手したAmazonギフト券で普通に利用していれば、トラブルや問題が起きることはありません。

買取サイトでは、基本的にギフトコードの確認ができ処理が完了してからの振込となりますが、継続して利用している優良顧客には振込時間を早くするために、完全に処理が終わる前に振込してくれる場合があります。一部の悪質利用者の中にはそのシステムを利用して、実在しないデタラメのギフトコード・別のアカウントに登録済み(使用済み)故意に額面金額を間違える。といった行為が少なからず確認されているようです。

故意でなくても、知らない間に詐欺未遂行為を行ってしまっている場合もあります。そういったトラブルに巻き込まれている方は、ほとんどの方が正規で入手しているギフト券ではありません。Amazonギフト券そのものを安く入手できるわけではありませんが、セブンイレブンでは正規ルートでありながら、お得にAmazonギフト券を購入することができます。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

amazonギフト券はセブンイレブンがお得?

アマゾンギフト券セブンイレブンで購入

セブンイレブンではAmazonギフト券を購入する場合、他のコンビニとは異なり電子マネーの「nanaco」利用して購入することができます。nanacoは現金だけではなくクレジットカードでチャージすることが可能なため、間接的にクレジットカードを使って、店頭でAmazonギフト券を購入する唯一の手段です。Amazonギフト券そのものを安く購入できるわけではありませんが、ポイント付与で通常よりもお得に購入することができます。

セブンイレブンで購入できるAmazonギフト券

カードタイプ

セブンイレブンの店内に入ってすぐ、もしくは書籍が置いてあるコーナー付近に陳列して置いてあります。3000円、5000円、10000円、20000円、バリアブル(1500~50000円の間で1円単位から金額指定可能)が販売金額です。購入したい金額のカードが売り切れている場合は購入することができません。

シートタイプ

セブンイレブンに置いてあるマルチメディア端末を操作し、紙のシートにギフトコードを印字させるタイプです。2000円、3000円、5000円、10000円、15000円、20000円が販売金額です。発券したシートにギフトコードが記載されているので、売り切れる心配がない券種です

通常nanaco決済を利用する場合は200円で1ポイントのnanacoポイントが貯まります。しかし、Amazonギフト券は金券のためnanacoで購入する際にポイントが貯まらないので注意が必要です。ポイントを貯めながらAmazonギフト券を購入する場合は、nanacoへのチャージをクレジットカードで行うことで、クレジットカードのポイント分お得に購入することができます。nanacoにチャージできる金額の上限も50000円と決まっていて、クレジットカード・現金によって各チャージ方法での制限があります。

クレジットチャージの上限

1回のチャージ単位:5,000円から30,000円で1,000円単位
月間利用上限:200,000円

現金のチャージ上限

1回のチャージ単位:上限49,000円の1,000円単位

また、Amazonギフト券を購入する際にnanacoポイントを利用することも可能です。セブンイレブンはもちろん、百貨店・飲食店・ドラッグストアなどの幅広い店舗で使用することが可能なので、普段からnanacoカードを利用している方はお買い物で貯まったポイントを、Amazonギフト券購入でお使いいただけます。

セブンイレブンではnanacoを使うことによって、間接的にクレジットカードでAmazonギフト券を購入することが可能です。しかし、多くのギフト券買取サイトではAmazon公式サイトで発行されるEメールタイプのみが取り扱われている業者がほとんどです。Amazonギフト券は詐欺に利用されるケースが多くトラブル防止のために買取を行っていない業者もあります。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

格安amazonギフト券にはご注意を!

格安アマゾンギフト券を購入

Amazonギフト券そのものを定価よりも安く、格安で販売している業者は決して少なくありません。うまく利用することができれば安く手に入れることも可能ですが、先程ご説明したようにAmazonギフト券は詐欺で利用されるケースが多いのが現状です。現金化目的で安く手に入れたAmazonギフト券は、高確率でトラブルが確認されています。

購入したギフト券が詐欺で入手されていたものだった

架空請求のような嘘の情報でギフト券を騙し取る詐欺は今でも存在しています。他にも、売買サイトなどを介さず個人で商品を売り、支払いにAmazonギフト券を指定します。ギフトコードが送られてきたら商品を発送せずにアカウントを削除する。というやり方でギフト券を騙し取ります。このような方法で入手したギフト券だと知らず使ってしまい、警察からの連絡がくる可能性はゼロではありません。

購入した金額よりも額面が低かった

例として、10000円分のギフト券が半額の5000円で売られていて、実際の中身は500円だった。というケースです。

ギフト券が既に別アカウントに登録されていた

登録手続きを行った際に、すでにギフトコードが自分ではない別のアカウントに登録されているケースです。

ギフト券の有効性がない無効コード

格安で手に入れたつもりが、そもそもデタラメに記載された無効コードのケースです。

ギフト券買取サイトでは、基本的に利用者自身が購入したギフト券のみ買取を行っています。懸賞で手に入れた場合や、友人からプレゼントで頂いた。といった理由があれば買い取ってもらうことが可能ですが、確認作業に時間がかかり振込にも時間がかかってしまう場合があります。また、詐欺で入手されたAmazonギフト券が多く出回っていることから、以下のサイトで購入したAmazonギフト券の買取は行っていません。

格安のギフト券販売している場所

アマオク / ギフティッシュ / amaten / Yahoo!オークション / メルカリ / ラクマなど現在ではTwitterなどのSNSサイトでも個人的に売買が行われていて、ギフト券を使用した詐欺行為も実際に確認されています。

格安で手に入れたギフト券をすぐにチャージした場合、こういったトラブルにすぐ気付くことができますが、現金化目的で購入した場合は自分で気付くことができず、買取サイトからの指摘で初めて詐欺に合ったことを知ります。騙されていた場合でもこのような不正コードをギフト券買取サイトに送ってしまうと、せっかく利用しようと思っていたサイトで自分の信用情報を傷付けてしまうことになりかねません。少しでもお得にAmazonギフト券を入手する方法はありますので、正規で入手したギフト券で買取サイトを利用しましょう。自分で使う場合でも細心の注意を払って、Amazonギフト券を購入してください。