現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

amazonギフト券eメールタイプを買取

amazonギフト券Eメールタイプとは、その名の通りEメールに送信できるAmazon.co.jpで使えるデジタル商品券です(ショートメッセージも可能)。カードなどの実物ではなく、14桁のコード番号が指定したメールアドレス宛に送られてきます。オンライン上でコード番号のやり取りが出来るためamazonギフト券買取業者も多く存在し、また個人間での売買も多くおこなわれている大人気のオンライン商品券です。

Amazon公式ホームページで購入した物に関しては、もちろん受取人を自分自身にできますし、第三者にメッセージを添えて直接送ることもできて、プレゼントとして喜ばれる一品です。Eメールタイプはクレジットカードのみで購入ができます。金額を自身で指定(15円~50万円)できるところから、お手持ちのクレジットカードのショッピング枠を有意義に現金化したい方にお薦めしています。コンビニや家電量販店などで現金で購入できるカードタイプとは異なりますのでご注意ください。

また、ポイントサイトの中にはamazonギフト券Eメールタイプに交換できるところもありますので、ポイントサイト経由でネットショッピングやアンケート回答などでこつこつ貯めたポイントを有効活用して現金化することも可能です。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

amazonギフト券買取店舗の実態

amazonギフト券買取店舗

amazonギフト券を買取してほしいけど、インターネットはなんだか不安…やっぱり自分の足でお店に行こう!と思い立っても、amazonギフト券を買取してくれる店舗は実際どれぐらいあるのでしょうか?調べたところ、実店舗として存在するのは全国でわずか23店舗しかありません。その中でも、主要都市の東京・愛知・大阪の三都市を合わせても15店舗です!

店舗によっては事前連絡が必要だったり、Eメールタイプのみの買取だったりと条件は様々で、買取金額によって買取率が異なることもあります。お近くに店舗があって行こうと考えている方は、出向く前に十分に確認しておきましょう。

【東京】
  • アマゾンギフト新宿西口店
  • 換金マックス
  • ユニーズ
  • チケット秋葉原
  • チケットのさくらや 新橋店
  • 得々市場 小岩店
  • 町田チケット
【名古屋】

名古屋にあるチケットセンターの中でamazonギフト券を取り扱っているのは下記店舗です。

  • チケットセンター名駅本店
  • チケットセンター黒川駅前店
  • チケットセンター千種駅前店
  • チケットセンター大曽根前店
  • チケットセンター春日井店
  • チケットセンター小牧駅前店
【大阪】
  • チケットショップ アイギフト
  • 大阪買取コム 梅田店
アマゾンギフト券買取を徹底比較

店舗で買取をするメリットとは?

インターネットでの申し込みとは違いその場でのやり取りのため、amazonギフトコードを送信したがそれきり連絡が無い…amazonギフト券のカードを郵送したが振り込まれない…というような悪質業者による詐欺被害というものはないでしょう。また、査定が終われば現金を手渡しで受け取れるため、銀行の振込手数料などかからずに現金が手に入ります。会社などが多い地域で交通の便が良い場所に店舗を設けている所も多いので、ふと思い立った時に立ち寄れることもできますね。

店舗で売却する際のデメリットとは

最初に申し上げた通りamazonギフト券の買取店舗は全国的に非常に少なく近くに店舗が無い方も多くいらっしゃるかと思います。わざわざ遠出して店舗に出向くというのも、時間と手間がかかりますよね。また、店舗には営業時間が限られており、自分の都合で行こうとしても閉まっているということもあり得ます。

結論を言うと、amazonギフト券の買取のために店舗に行くのはおすすめしません。今現在、ギフト券買取サイトは実店舗数より確実に多いです。また、インターネットなので時間や場所を気にせず申し込むことができます。買取率や振込スピードなど、口コミや買取サイトへの問い合わせで吟味して、あなたに合った買取サイトがきっと見つかるはずです。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

amazonギフト券を現金に戻す方法

amazonギフト券を現金に戻す方法

amazonギフト券をアカウントにチャージしたけれど、使い道が無くずっと残高が残ったまま放置…何とか現金に戻す方法はないだろうか…と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?基本的に「現金に戻す」というのは不可能です。amazonギフト券は当然ながらAmazon公式サイト内ではお金と同様の価値がありますので、残高を利用して新しくamazonギフト券を購入することができればamazonギフト券買取業者に買取してもらうことはできるでしょう。しかし残念ながら、アカウントにチャージされた残高でamazonギフト券は購入できません。では、どうやって現金に戻す(換金する)ことができるでしょうか?

Amazonでお買い物

Amazon公式サイトには生活用品から家電製品・食料品まで1億点を優に超える商品が販売されています。思い切って自分が普段スーパーなどのお店で購入する消耗品や食料などを買うのも良いかもしれません。お店で購入して自分で運ぶことを考えると、Amazonから直接自宅へ届けることができます。しかし、残念なことにこの方法では現金にすることはできませんが…案外便利かも?話は逸れましたが、このAmazon公式サイトでの買物を友人や身近な人の代理で購入するというのはどうでしょうか?届いた商品に対して対価を払ってもらえば現金が手に入ります。これは、買取サイトでの換金などで懸念される換金率など気にせずやり取りができますね。それでも、身近な人も買物する状況ではないとなった場合は、転売という方法があります。換金性の高い商品を調べた上でamazonギフト券残高で購入し、オークションサイトなどで転売するという方法です。転売の発送の手間などはかかることがありますが、換金性の高い商品をGETできれば、場合によってはほぼ元値で換金できる可能性もあります

アマゾンギフト券買取を徹底比較

アマゾンアカウント売却する方法もあるのだが

冒頭では基本的に現金に戻すというのは不可能です、とお伝えしました。そのままの意味で、「基本的には」なのです。というのも、ギフト券買取業者の中でも限られた所ではありますがamazonギフト券が登録されているアカウントそのものを買取してくれる業者も存在します。
このアカウントの買取の手順は、

  1. アカウントに登録されているクレジットカード情報を削除
  2. アカウントにログインするためのメールアドレスとパスワードを業者に知らせておく
  3. パスワードが変更され元のアカウントの人はログインできなくなる
  4. 買取代金が振り込みされる

という流れとなります。
Amazonのアカウントが買取されるので、そのアカウントはそれ以降使用することができません。なので新たにAmazonのアカウントを作成する必要があります。このようにアカウントに登録されたamazonギフト券を換金することも可能ですが、通常のギフト券買取と比べると効率的ではないため、あまりおすすめはできません。
よく考えて、自分に合った方法を見つけましょう。