現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

登録済みのamazonギフト券は買取って貰えるのか

現在、数多くのギフト券買取サイトが存在していますが、どの業者でもAmazonギフト券は主流と言えるくらいに取り扱われています。しかしそれは、アカウントへ登録されていないことを条件としたAmazonギフト券です。アカウントに登録済みのAmazonギフト券残高は他のアカウントへ譲渡する方法はなく、払い戻しのように取り出す方法もありません。そのため、ほとんどのギフト券買取サイトでは一度でもアカウントへ登録されたAmazonギフト券の買取は行っていません

友人へプレゼントするはずだったけど間違えてチャージしてしまった、使うつもりでチャージしたけど使わなかった、以前はAmazonでショッピングをしていたけどサイトを利用しなくなった、など、Amazonギフト券の残高が出るケースは少なくありません。Amazonギフト券残高の買取は行っていませんが、実はAmazonギフト券の残高で他の電子ギフト券を購入し、買取サイトへ売却する。といった方法があります。これらの方法は、全ての買取サイトで取り扱っているわけではありません。今回はアカウントへ登録済みのAmazonギフト券の売却方法と、取り扱っている買取サイト2社にピックアップしてみました。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

買取ボブ

買取ボブ

買取ボブは、利用者の多い大手Amazonギフト券買取サイトであることは間違いありません。そんな買取ボブではアカウントへ登録済みのAmazonギフト券買取を取扱っています。通常のAmazonギフト券買取とはどうしても仕組みが異なってしまいますので、デメリットをしっかりと理解した上で登録済みのAmazonギフト券を売却しましょう。

登録済みAmazonギフト券の売却手順

  1. 電話もしくはフォームからお問い合わせ。
  2. 買取ボブに指定された電子ギフトをAmazonギフト券残高で購入。
  3. 受け取り先を自身の自宅にし商品を受け取る。
  4. 必要書類と商品を買取ボブへ発送。発送方法に指定がある場合は指示通りに発送手続きを行います。
  5. 買取ボブに商品到着後70%の買取率の金額が指定口座に振り込まれる。
アマゾンギフト券買取を徹底比較

登録済みギフト券の買取率は70%となる。

買取ボブでは登録済みギフト券の買取率が定められています。通常利用の場合は券種により買取率が高いものもありますが、通常利用時よりも確実に買取率は下がってしまうので注意が必要です。

3000円以上のAmazonギフト券残高がなければ換金できない。

買取ボブでは最低3000円からの買取と決められています。3000円を下回る場合は買取を行っておらず、登録済みAmazonギフト券売却であっても利用条件は同じになります。

振込処理が完了するまで通常よりも時間がかかる。

商品が発送され有効確認を行ってからの振込となり、通常の即日買取時間とは大幅に異なるため、即日振込されることはないと思っていた方が良いでしょう。

Amazonギフト券すべての残高を換金できるとは限らない。

残高が13000円あっても購入する商品が10000円の場合は、3000円がAmazonギフト券残高として残ってしまうことになります。全額換金できるかどうかは、購入する商品によって異なります。

数多く存在するAmazonギフト券買取サイトの中には、Amazonギフト券残高のある「Amazonアカウントの買取」を行っているところもあります。アカウント買取の場合、メールアドレス・パスワードのログイン情報を業者に伝え、ギフト券残高の確認ができれば買取してもらえる。というものです。その名の通りAmazonアカウントの買取を行っているため、売却後はそのアカウントを使用することができず、今まで使っていた場合は発送先などの個人情報が残ってしまうことになります。登録済みのAmazonギフト券を換金したいと思っても、アカウント買取に抵抗がある方は多いのではないでしょうか。ですが、この方法だとAmazonギフト券残高だけを買取ってもらうことができるため、個人情報入りのアカウントを手放す必要もなく、そのままアカウントを使うことも可能なのです。アカウントそのものを売却することはあまりにもリスクが多くオススメしません。

アマゾンギフト券買取を徹底比較

ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースも、ギフト券買取サイトを調べる際に一度は見たことがある名前だと思います。取り扱っているギフト券の種類も多く法人営業のため安心して利用することができる買取サイトのひとつです。そんなギフトグレースでもアカウントへ登録済みのAmazonギフト券買取を取り扱っています。買取ボブで紹介した手順とほぼ変わりありませんが、買取サイトによって細かい手順や一番重要視している買取率も異なってきます。

登録済みAmazonギフト券の売却手順

  1. 電話もしくはフォームからお問い合わせ。
  2. 会員登録後にギフトグレースから「現在買取中のリスト」が送られてくる。
  3. Amazonギフト券残高で商品を購入。
  4. 受け取り先を自身の自宅に指定し商品を受け取る。Amazonサイトからギフトグレースへ直送した場合受け取りはできません。返品も行いません。
  5. 必要書類(ギフトグレース指定の請求書へ記入)と商品をギフトグレースへ元払いで発送。着払いで発送した場合受け取りはできません。返品も行いません。
  6. ギフトグレースに商品到着後85%買取率の金額が指定口座に振り込まれる。商品に問題がなければ翌営業日以内にお振込可能。
アマゾンギフト券買取を徹底比較

ギフトグレースが登録済みAmazonギフト券残高を買取する場合は、「買取中のリスト」が送られてきますので、その中から商品を選び購入します。買取率が一律85%ということで、買取ボブよりもぜんぜん高い!と思うかもしれませんが、ギフトグレースでAmazonギフト券残高の買取を行う場合最低50000円以上から、と決められており少額の利用はできません。また、ギフトグレースへ商品を発送する際も、受け取れる曜日が月~金曜日の10:00~18:30と決められております。直接持ち込みすることも可能ですが、受付時間は同じ10:00~18:30となっております。通常宅配の場合は不在の場合不在票が入れられますが、余計なトラブルを避けるためにも時間指定をして発送するほうが良いかもしれません。

Amazonギフト券の残高を換金する方法として、自身で商品を購入しネットオークションやフリマサイトを使う方法もあります。うまく利用することができると買取サイトよりも高換金率で現金化することもできるかもしれません。ですが、転売などの知識が豊富でない限り利益率が下がってしまうリスクがあります。他にもサイトを利用する際の手数料や、最悪の場合購入した商品が売れないまま在庫になってしまう可能性もゼロとは言い切れません。その点買取サイトでは確実に買取ってもらうことができ、使い道がなくどうしようもなくなってしまった、Amazonギフト券の残高を換金する方法としてはとてもオススメだと言えます。ただ、Amazonギフト券をそのまま買取する場合と比べると、どうしても買取率が下がってしまう傾向にあります。オンラインでやり取りできるギフト券買取サイトの需要は年々高くなっていて、そのたびに情報が新しいものにアップデートされていきますので、ご自身に合う方法でAmazonギフト券の残高を換金しましょう。