現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

商品券を現金に換えたいなら

お手元の不要な商品券を現金に換えたいと思っていませんか?もしくは棚の引き出しなどに、しまいっぱなしになっていませんか?どうせならギフト券や現金に換えて有効利用したいもの。おすすめは「金券ショップ」の利用です。せっかくお金として使えるギフト券なのに、置いておくのは勿体ない!安心して商品券を現金化したいならば、「金券ショップ」や「買取業者」の利用をおすすめします。なかでも高換金率の「金券ショップ」や「買取業者」を狙いたいところ。

換金率の高い金券ショップを見分けるポイント
換金率が高い金券ショップの共通点は、「チェーン展開していて、都会の好立地にある」ことです。チェーン展開していてなおかつ都会の好立地で営業することが出来るということは、それだけ売上が良い証。高い換金率で買い取っても十分利益が出るはずなので、地方の小さな金券ショップよりも、東京や大阪などの都市部でチェーン展開しているお店の方が高い換金率を期待できます。

ギフト券買取業者を徹底比較

JCBギフトカードをお金に変える方法

JCBギフトカード お金

JCBギフトカードとは、いわゆる金券の一種なので現金の代わりに使うことができるギフト券です。額面は1,000円と5,000円の2種類で、利用可能店舗は100万店以上にもなり、全国的に有名なギフト券です。JCBギフトカードを実際に現金化するにはどうすればいいのでしょうか?

まずはそれを売るための金券ショップやチケットショップをインターネットなどで探します。家や勤務先や学校の近くなど行きやすい場所にある店舗でかまいません。もし近くになくても、郵送で買い取りしてくれる業者もありますので、探してみてくださいね。金券ショップや時期によっても相場が違うので、しっかりと調べた上で店頭やネットでの価格を見て選ぶのが一番です。換金率や手数料は店舗によって異なりますが、概ね95%前後が相場のようです。店頭で金券ショップの店員さんの指示に従いJCBギフトカードを査定に出して、価格に納得ができたら取引成立となります。

JCBギフトカードを現金化する時の3つの注意点

1.クレジットカードでの購入は危険

JCBギフトカードを購入する際、一度に大量に購入するとクレジットカード会社のセキュリティ監視に引っかかってしまう可能性があります。カード会社側も、どんな商品が現金化されやすいかは把握しているため、そういった商品を大量に買ったり、カードを作ったばかりの人が現金化しそうな動きを見せたりすると、カードが止められたり、場合によっては強制解約されてしまったりします。リスクが高いため、一度に大量のギフトカードの購入はやめておいた方が無難です。

2.損をしたくないならギフトカードとして使った方がお得

JCBギフトカードは現金の代わりとして額面通りの金額を支払うことができる金券です。それを金券ショップやチケットショップで現金化すると、実際の額面とそこに換金率を掛けたものの差額がマイナスになる上、さらにそこから手数料等が引かれることもあります。つまり、額面と同じだけの現金が手に入るわけではありません。換金するには仕方のないことですが、やっぱり損した気分になるのではないでしょうか。絶対に損をしたくないならば、ギフトカードのまま使用したほうが額面の金額を他の商品の購入等に回すことができます。

3.時間と手間がかかる

ある程度の時間のあれば良いのですが、どうしてもそれなりに時間と手間がかかります。忙しくて営業時間内に店舗に行けなかったり、一刻も早く現金化したいというような状況だったりすると、残念ながらこの方法では厳しいです。

JCBギフトカードは簡単に手に入り、現金化しやすいです。しかし、いくつも店舗を調べるのに時間がかかったり、金額がギフトカードの額面通りにならないといった注意点もあります。よく検討して、賢く安全に現金化しましょう。

ギフト券買取業者を徹底比較

イオンの商品券も買取れる?

イオンギフトカード 買取

イオン商品券とは

イオングループが発行している商品券であり、額面は500円と1000円の二種類があります。イオンだけでなく、使用可能なイオングループ各社で利用できます。利用可能な店舗は限られてきますが、イオングループユーザーにとっては、より幅広い店舗で利用できてギフト券として一般的なJCBギフト券や、VISAギフトカードよりも使い勝手が良いという側面もあり人気があります。他のギフト券や商品券とは異なり、買い物の際にお釣りが出る数少ない商品券です。イオン内に設置されているサービスカウンターで購入できます。ネットでの購入やクレジットカード、WAONを使用しての購入もできません。また、有効期限がないので安心して保管できるため、買取店舗や地域によっても差はありますが、イオン商品券は金券ショップでも換金率が高く設定されています。

イオン商品券の活用方法

イオングループでほしい商品が無い方や、現金が必要という方に向けて、ここではイオン商品券の活用方法をご紹介いたします。
まずはイオン商品券の取り扱いがある金券ショップやチケットショップを探します。金券ショップや時期によっても相場が違うので、しっかりと調べた上で店頭やネットでの価格を見て選ぶのが一番です。97%前後と店舗によって差はあるものの、イオン商品券は有効期限がないため、換金率が高く設定されています。店頭で金券ショップの店員さんの指示に従いイオン商品券を査定に出して、価格に納得ができたら取引成立となります。
あるいは、チケットショップでの売却をしなくても、商品券・イオンギフトカードはイオン系列のお店で利用する事が可能です。イオンにある映画館や、レストラン等で気軽に利用する事が出来ますし、お釣りもくるので、たとえば1,000円の商品券で100円のものを購入すれば、900円がおつり(現金)として受け取れます。イオンで利用するのがやはりオススメだと思います。ご自身に合った使い方をして、イオン商品券・イオンギフトカードを有意義に利用して下さいね。