現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!おすすめ業者をご紹介!

クレジットカードでAppleギフトカードを購入してみた

クレジットカードやデビットカード、バーチャルカードを使って、「アップル公式サイト」でAppleギフトカードを購入する方法を徹底に解説致します。

Appleギフトカードを購入できるApple公式サイトはコチラ

【Apple】購入できるギフト券

アップルギフトコード

アップル公式サイトでリニューアルして発売されたアップルギフトコード

アップルギフト購入の流れ

  1. 「Apple公式」と検索、AppleStoreへ進み、『購入』のボタンをタップ
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  2. 「Eメール」タップ
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  3. デザインを選択
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  4. Appleギフトカードの金額は3,000円、5,000円、10,000円の金額固定券種と、その他の金額(2,500円~50万円までなら1円単位で好きに金額を決められるバリアブルコード)の4種
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  5. 入力が完了してからバッグに追加
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  6. 購入内容、送付先のメールアドレスなどに間違いがなければ注文手続きへ進む
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  7. 支払い方法の選択画面に進みますので、ここで「クレジットカードまたはデビットカード」を選択します。
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  8. AppleIDでログインもしくはゲストで購入。
    ※今回はゲスト購入で進んでいきます。
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  9. お支払い情報の入力画面に進みますので自身のクレジットカードの情報を入力
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  10. 請求先住所を自身の名前から入力
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  11. メールアドレスと電話番号も入力、「注文の確認」へ進む
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  12. 記載に間違いがなければ下へ進む
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  13. 利用規約を確認し、チェックをつけたら「注文する」タップ
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  14. 「ご注文を受け付けました」という画面が出れば購入完了
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  15. 購入完了後、1時間以内にAppleギフトカードが宛先として登録したメールアドレスに届く
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
  16. メールを確認するとXから始まるギフトコードが表記されています
    Appleギフトカードを購入できるApple公式サイト
Appleギフトカードを購入できるApple公式サイトはコチラ

\ 買取おすすめ業者ランキング /

1位 ソクフリ

その名の通り、即振込振込までのスピードが業界トップクラスという高評価で第1位です。多くのサイトが最短と表記している中で、ソクフリの振込時間は平均10分!また、年中無休で営業、法人営業・古物商営業許可取得の優良買取サイトです。高水準の買取サービスで、安心安全に利用できる買取サイトです。

2位 買取ヤイバ

買取ヤイバはまだオープンしたばかりということもあって、知らない方も多いかもしれませんが、年中無休24時間営業で、土日祝日も営業しています。24時間申し込みのみ受け付けはもちろん、振込・問い合わせ(電話・メール・LINE)も行っているので安心して利用できます。基本的にギフト券は返品返金の出来ない商品ですが、「他のギフト券と間違って買ってしまった」なんていう時にも、買取ヤイバは買取券種が豊富で、ギフト券買取サイトの中でも取り扱いが少ない種類のギフト券も数多く買い取りしているのは嬉しいサービスですよね。申し込みから振込までも早く、取り扱い銀行が多いので、急に現金が必要になった時にもありがたいですよね。

3位 ギフトグレース

業界トップクラスの買取率リピート率が特徴です。また、特急プラン、通常プラン、翌日プランと振込スピードが選べるシステムになっています。一番早い特急プランならどの買取サイトにも引けを取らない買取スピードです。また、amazonギフト券をはじめ豊富な種類のギフト券を取り扱っています。


アップルギフトコードはどう変わったのか?

アップルギフトコードはどう変わったのか

まずアップルギフトコードはiPhone内の有料アプリへの課金や音楽のサブスクリプションの課金などに利用することができるApp Store&iTunesギフトカードと、iPhoneやMacなどのApple製品を購入する際に利用できるAppleStoreギフトカードが結合したものだという事です。この二つのギフトコードで購入できるものは
全てアップルギフトコード一つで購入できるようになったので「ゲーム課金をしたかったのに間違えてAppleStoreギフトカードを買ってしまった」という間違いがなくなりとても便利に利用できるようになりました。

さらにApp Store&iTunesギフトカードの購入上限は5万円までとなっていたため、それ以上購入したいという方には少し不便なものとなっていましたが、アップルギフトコードの上限はAppleStoreギフトカードの上限と同じ50万円までとなっているため、上限をあまり気にすることもなくたくさん購入できるようになりました。

\ CLICK /