現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

キャリア決済の限度額確認方法【ドコモの場合】

ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアが提供しているキャリア決済と呼ばれる決済サービス。ドコモをお使いの方はd払いドコモ払いといった名前を聞いたことはありませんか?ドコモが提供しているキャリア決済は二種類あり、d払いは専用アプリをダウンロードすれば誰でも使うことができるスマホ決済サービスです。そのため、キャリア決済のみならず他の支払い方法にも対応しています。ドコモ払いはドコモをお使いの方のみがご利用頂けるキャリア決済で、携帯料金と合算してデジタルコンテンツなどの商品を購入することができます。

キャリア決済は好きなだけ使えるのではなく利用者の年齢や契約年数に応じてドコモが定めた利用可能限度額が割り当てられます。クレジットカードと比べてしまうとどうしても限度額は低くなってしまい最大でも100,000円となっています。キャリア決済をお使いいただく前に、まずはご自身の利用限度額がいくらなのか確認していきましょう。

ドコモ払いのご利用限度額を確認するには?

ドコモ払いのご利用限度額を確認するには?

d払いアプリdメニューのどちらからでもご利用限度額を確認することができます。

dメニューから確認

  • dメニューにログイン
  • 「My docomo」をタップしログイン
  • 下へスクロールし「決済サービスご利用明細」をタップ
  • ご利用明細を下へスクロールし「ご利用限度額」を確認

d払いアプリから確認

  • d払いを起動
  • 左上の「≡」をタップ
  • ご利用履歴/限度額設定変更」をタップ
  • ご利用明細を下へスクロールし「ご利用限度額」を確認

電話料金合算払いの項目で今月のご利用金額、ご利用可能残高、ご利用限度額を確認することができます。d払いアプリで支払い方法をキャリア決済に設定している場合はd払いアプリを開くだけでQRコードとバーコードの下に「ご利用可能残高」が表示されているため簡単に確認することができます

冒頭でもご説明したようにキャリア決済の限度額はドコモが定めた基準により割り振られています。そのため、自由にキャリア決済の限度額を増やすことはできないためご自身の限度額を把握せずに使っているといざというときにキャリア決済が使えない。なんてことも。そもそも、キャリア決済の限度額はどのようにして割り当てられているのでしょうか?

使い過ぎ防止!限度額の設定方法

d払い使い過ぎ防止!限度額の設定方法

ドコモのキャリア決済は利用者の年齢と契約状況に応じて設定されています。どれだけ利用年数が長くても未成年の場合は10,000円までしか使うことができません。

年齢契約期間利用限度額
19歳まで契約期間に関わらず10,000円/月
20歳以上1~3ヵ月10,000円/月
2~24ヵ月30,000円/月
25ヵ月目以降50,000円/月
80,000円/月
100,000円/月

20歳以上かつ契約してから25ヵ月目以降の場合はご利用状況に合わせて50,000円、80,000円、100,000円から割り当てられるようです。クレジットカードと比べると限度額が低くなってしまい不便だと感じる方がいる一方で、キャリア決済はここまで使えなくてもいいのに・・と思っている方もいるのではないでしょうか?

キャリア決済は携帯料金と合算してお支払いができる後払いの決済サービスですが、あまり使い過ぎてしまうと翌月のお支払い金額が大きくなってしまうので心配ですよね。そういった方は利用限度額をご自身で設定みてはいかがでしょうか。お伝えした通りドコモが定めている利用限度額以上で設定することはできませんが、利用限度額以下であれば1,000円単位で好きな金額を設定することができます

dメニューから設定

  • dメニューにログイン
  • 「マイメニュー」をタップ
  • 下へスクロールし「決済サービスご利用明細」をタップ
  • ご利用明細を下へスクロールし「限度額設定変更」をタップ
  • 設定したい限度額を入力

d払いアプリから設定

  • d払いを起動
  • 左上の「≡」をタップ
  • ご利用履歴/限度額設定変更」をタップ
  • ご利用明細を下へスクロールし「限度額設定変更」をタップ
  • 設定したい限度額を入力

一度限度額を設定してしまうと自動的に解除されることはありません。限度額を自由に増やすことはできませんが利用年数や年齢を考えて低すぎる場合は以前に設定をしているのではないでしょうか?キャリア決済が利用できるサービスも増加傾向にあり大変便利な決済サービスだと言えます。もちろん、使い過ぎには注意が必要ですがキャリア決済をうまく活用していきましょう。