現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

ギフトグレースに空売りするとどうなるのか?

ギフト券の買取業者は今や多岐に渡ります。その中でも買取率やサポート体制からもリピーターが多く、人気の高い優良買取店としてギフトグレースの名前が挙がります。 ギフトグレースのサイトでは24時間営業と表記はしてありますが、日曜が定休日のため、買取申し込みのタイミングによっては振込までに時間がかかることもあります。しかし、古物営業許可も取得していて運営元もしっかりしている会社なので、振り込まれないということはありません。基本的には振込までのスピードもプランごとに選ぶことが出来て、それにより買取率も変わるので、急いでいなければよりお得に買取してもらえます。

質問等のレスポンスも早く、安心して利用できると評判のギフトグレースですが、口コミやまとめサイトなどを検索すると「ギフトグレース 空売り」という不穏な単語が出てきます。一体どういうことでしょうか? そもそも「空売り」とは?ギフトグレースとの関係は?それぞれ検証していきます。

ギフト券の空売りとは?

ギフト券の空売りとは?

ギフト券買取業者は近年増加傾向にあり、現在稼働している・していないに関わらずギフト券買取サイトは60以上あると言われています。インターネット検索すると、買取店のランキングサイトや比較サイト等も多数存在します。日々ギフト券買取店の競合が激しくなる中、他社との差別化を図るため、「振込スピード」をアップさせて顧客満足度を上げるサービスが見られます。お店によって基準はそれぞれですが、ある程度信用のおける顧客に対して、買取依頼をしたギフト券を送ってきた時点で即時振込を行う買取業者もあるのです。このシステムを利用し、既に登録済みのギフト券を買取依頼して無効なギフト券分の買取金を振り込ませるという悪質な行為を「空売り」といいます。立派な詐欺行為で犯罪になりますので、決して行わないようにしましょう。

また、誤って自分のアカウントにチャージしてしまった等、意図せず空売りをしてしまうケースも稀にあります。故意でなくても詐欺行為になってしまいますので、買取を希望するギフト券に関しては、買取依頼を出したら買取されるまで触らず待ちましょう

ギフトグレースへ空売りすると?

ギフトグレースへ空売りすると?

決してやってはいけない行為ですが、ギフトグレースで空売りはできるものでしょうか?
答えは、否!!

ギフトグレースを運営しているのは「ノア商社」という貿易会社で、価格.comの中でも優良店として有名です。Amazonから仕入れを行い、その支払いを買い取ったamazonギフト券で補うこともあるようです。

このようにギフトグレースではamazonギフト券等を自社利用しているため、買取をする全てのギフト券を事前にしっかり確認しています。また、送られてきたギフト券に対して確認前に先に振り込みをすることがありません

以上のことから、空売り行為はできないというのがわかります。使用済のギフト券はすぐに明らかになってしまうので、ギフトグレースでの空売り行為はリスクでしかありません。

ギフトグレースでは空売り行為は無理だからといって、他店で空売りしよう!などと考えている人がいれば、絶対にやめてください。良心的に振込をしてくれる買取業者の信用を蹂躙する危険行為です。買取業者は身分証の提示が必要なので、詐欺行為をして警察・裁判沙汰になることは目に見えています。悪質な行為はせず、安心安全なギフト券の売却をしましょう。