現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

キャリア決済の現金化はバレるのか?

キャリア決済の現金化とは、Amazonギフト券などのデジタルコードを購入し転売することでお金に変えるという方法です。

キャリア決済の現金化は携帯会社にばれるのか?」ということについてですが、そもそもキャリア決済で商品を購入することは一般的にも知られていて、日頃よく利用する決済方法です。キャリア決済の現金化が携帯会社にばれてしまったり疑われたりということはまずないといえるでしょう。自分で携帯会社に現金化をしたことを伝えてしまうと、もちろんばれてしまいますが、こちらから申告しない限りは分からないということです。

しかし、携帯会社はキャリア決済現金化を規約違反としています。法律から見たときに違法性はありませんが、携帯会社に知られてしまうと利用制限や利用停止といったペナルティを受けることになるでしょう。

キャリア決済現金化を安全に利用するには

キャリア決済現金化を安全に利用するには

キャリア決済とは、月々の携帯料金とまとめて支払うことができる後払いサービスです。キャリア決済の現金化でお金に変えても翌月には支払いを行う必要があります。お金が手元にないからとって限度額いっぱいの現金化を行ってしまうと、後々の支払いに追われてしまい、最悪の場合「支払いができない」なんてことにもなりかねません。キャリア決済の現金化が発覚する可能性は低いとはいえ、支払いが滞ったりしてしまうと調査の対象となり、そこからキャリア決済の現金化が発覚してしまう恐れがあります。キャリア決済の現金化が発覚してしまうと、もちろん処罰があります。軽い場合はキャリア決済の利用制限や利用停止で済みますが、携帯電話の強制解約やブラックリスト入りになる可能性も否定できません。キャリア決済の現金化はバレにくいと言われていて、きちんと料金を支払っている限りはほとんどばれることはないでしょう。安全にキャリア決済を現金化するためには、キャリア決済で利用した代金や月々の携帯料金はきちんと支払いましょう。

キャリア決済の利用制限・利用停止とは

キャリア決済の利用制限・利用停止とは

キャリア決済は、利用年数や年齢によって限度額が決められています。また、限度額いっぱいになっていなくても自分で利用額の制限を設定することができます。なので、限度額はまだ残っているはずなのにキャリア決済が出来ない場合は、その制限がかかっているケースもあるようです。まずはご自身の設定を確認してみましょう。

では、利用制限より重い処罰となるキャリア決済の利用停止とはどのようなときに起きてしまうのでしょうか?

携帯料金の滞納

キャリア決済は翌月の携帯料金とまとめて支払うものです。支払いの滞納が続いてしまうと、キャリア決済の利用停止処分を受ける場合があります。最悪の場合、携帯電話の強制解約になるケースもあるので、キャリア決済の利用には十分注意が必要です。

キャリア決済の高額利用

普段からキャリア決済でお買い物をしている方であれば問題ありませんが、いきなり換金率の高い商品を大量購入してしまうと不自然だと思われる可能性があります。しかし高額利用しているということだけでは、現金化を行っている証拠としては不十分だと考えられるので、利用停止になることはそうないでしょう。

利用停止で考えられる原因としては、支払いの滞納が理由であることが多いようです。万が一、携帯会社から電話やメールがあった場合には無視をせず、誠実に対応することが大切です。

キャリア決済の現金化が携帯会社にばれてしまうことは、ほとんどありえないということがわかりました。違法ではないにしろ携帯会社からすると利用規約違反となってしまいます。どうしても現金がすぐに必要だという場合は、十分に注意しながらキャリア決済現金化を利用しましょう。翌月の支払いの際に困らないよう、自分の支払い可能な金額内で利用するように心がけましょう