現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

amazon ギフト券は登録しないと使えない?

誰でも一度は聞いたことがある「Amazon 」。実際にショッピングに使われる方も多いでしょう。ウェブ上でのお買い物と言えばクレジットカードが便利で、当然のようにクレジットカードを支払い方法に選ぶ方も少なくないでしょう。

では、突然「ギフトでamazonギフト券をもらった」「ポイントサイトなどでamazonギフト券と交換した」などして「amazonギフト券」が手に入ったとします。amazonギフト券はamazonアカウントに登録しないと使うことができません。登録方法はご存じですか?「どうやって登録するのだろう・・・。」と思った方は、この記事を読んで使いこなしていきましょう!Amazonギフト券には有効期限があります。置いておいたまま忘れてしまって、期限が切れていた、なんていうことにもなりかねません。簡単に登録できて、貰った金額分使えるので、よりショッピングが楽しめちゃいます!

amazonアカウントへの登録方法

Amazonアカウントへのギフト券の登録には、まずは自分のAmazonアカウントが必要になります。自分のアカウントを作成またはログインした状態で始めましょう。
登録する際には、

  • ギフト券だけを先に登録する。
  • 注文画面でギフト券の登録をする。

この2パターンがあります。

ギフト券だけを先に登録する。

(スマホアプリで登録)

  1. アプリトップ画面下にある人型のアイコンをタップ
  2. 「アカウントサービス」の「Amazonギフト券」をタップ
  3. 「ギフト券を登録する」をタップ
  4. 「ギフトカードをスキャン」もしくは、ギフト券番号を入力して「アカウントに登録する」で登録完了

(ウェブ画面で登録)

  1. アカウントサービス画面の「Amazonギフト券」のメニューを開く
  2. 「Amazonギフト券」の項目をクリック
  3. 「Amazonギフト券を登録する」を選択
  4. ギフト券番号を入力(ハイフンなし)
  5. 「アカウントに登録する」で登録完了

注文画面でギフト券の登録をする。

(スマホアプリで登録)

  1. 支払い方法を「ギフト券、種類別商品券、またはプロモーションコード」
  2. ギフト券番号を入力またはスキャンする
  3. 内容を確認のうえ、注文を確定して完了

(ウェブ画面で登録)

  1. 「お支払い方法を選択」画面に進む
  2. この画面でギフト券コードを入力して「適用」で登録完了

これだけでamazonギフト券は簡単に利用できました。残った金額は次回の買い物時に自動的に補填されるようになります。不足分は自分で支払い方法が選べます。

ギフト券が登録できないとき

amazonギフト券が登録できないとき

「登録方法の手順通りにギフト券番号を登録したのに、なぜか登録できない」という場合は、

  • すでに登録済み
  • 使用済みのギフト券
  • ハイフンを入れて入力している

といった原因が考えられます。

一度アカウントに登録したギフト券番号は再度入力する必要はないため、重複しての登録はできないようになっています。なので、同じギフト番号を再び入力しても「ギフト券は使用済みです」と表示されます。以前に登録しているかどうか、ギフト券の残高・利用履歴から確認できます。格安サイトなどで入手したAmazonギフト券は、不正入手などで登録できないものなどもあるので注意しましょう。

AmazonPayでギフト券残高が利用できる?

AmazonPayでギフト券残高が利用できる?

Amazon以外でも支払いができる「Amazon Pay 」。Amazonは2020年6月から、Amazon Payでの「amazonギフト券」を使えるサービスをスタートしました。

「Amazon Pay」は、Amazonのアカウントに登録された配送先住所やクレジットカード情報をAmazon以外のECサイトで利用できる決済サービスです。日本では2015年5月に導入されました。代表的なところでは「出前館」や「SHOPLIST.com by CROOZ」「ショップジャパン」などで導入されています。事前にAmazonに登録された情報を用いて決済するため、最短2クリックで決済できるのが特徴です。「Amazon Pay」で利用できる決済方法に「Amazonギフト券」が追加されたことで、クレジットカードを持っていない人やECサイトでクレジットカードを利用したくない人も「Amazon Pay」を利用することができるようになりました。自分のAmazonアカウントに入っているギフト券残高を使って支払いすることが可能ということは、実質Amazon以外でもamazonギフト券が利用できるということです。今まで以上に買い物できる幅が広がり、Amazonユーザーには嬉しいお知らせですね。前述したように、支払い時にギフト券番号を入力するか、あらかじめ残高に入れておくだけでOKです。

AmazonPay決済でアマゾンギフト券残高を利用する

AmazonPay決済でアマゾンギフト券残高を利用する
  1. 「Amazon Pay」 を導入したサイトで、希望の商品をカートに入れた後、支払い方法として「Amazon Pay」を選択します。
  2. Amazonのアカウントでログインをします。
  3. ギフト券を利用する場合は支払い方法を選択する画面で「ギフト券残高を利用する」にチェックを入れます(選択します)。その後、決済をして終了です。

まとめ

こうして、Amazonギフト券も使える幅がどんどん広がっていきます。貰える機会や景品でも手に入りやすくなったamazonギフト券。登録方法や使いみちを知ることで、この便利なamazonギフト券を、無駄のないように使いこなしてくださいね。