現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

Amazonギフト券を格安で購入する方法

利便性も高く、人気のあるamazonギフト券。ギフトとして贈るのはもちろん、自分でチャージするにもよく使う方も多いのでは。購入する機会が多い人ほど、お得に格安で手に入れる方法があればいいのに…と思うでしょう。実際、ギフト券を安く手に入れる方法はあるのでしょうか?また、ギフト券自体が安くはならなくても、ポイント還元など少しでお得になればうれしいですよね。今回は、お得に、安くamazonギフト券を購入できる方法を解説していきたいと思います。

amazon公式キャンペーン

amazonギフト券の販売元である「Amazon」公式サイトでは、購入の際にポイントが還元されるキャンペーンを行っています。

一般に目にするギフトカードではなく、自分のAmazonアカウントに直接チャージされる、「チャージタイプ」のAmazonギフト券を購入します。 いくつか開催されている場合もあるので、今回は今現在確認できるamazonのキャンペーンを紹介していきますね。

まずはすべてのキャンペーンに共通して、必ずしなくてはいけないのが「エントリー

キャンペーンにエントリーしてから購入するのが絶対条件になるので、注意してください。

「5,000円以上の購入で、1,000ポイントを還元」

初回のみのキャンペーンなりますが、5,000円購入することで6,000円分のポイントが手に入るという、かなりお得なキャンペーンです。

「現金で購入すると、最大2.5%ポイント還元」

こちらのキャンペーンは全員が対象となります。amazonギフト券の購入の際に「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のいずれか、いわゆる現金での支払ならポイントが還元されるというわけです。なお、購入する金額や通常会員とプライム会員とでは還元率が変わってきますので、購入したい金額からチェックしてみてくださいね。

アマゾンポイント付与率

通常会員の場合

< 1回のチャージ額 >
5,000円〜19,999円の場合ポイント付与率:0.5%
20,000円〜39,999円の場合ポイント付与率:1.0%
40,000円〜89,999円の場合ポイント付与率:1.5%
90,000円〜の場合ポイント付与率:2.0%

プライム会員の場合

< 1回のチャージ額 >
5,000円〜19,999円の場合ポイント付与率:1.0%
20,000円〜39,999円の場合ポイント付与率:1.5%
40,000円〜89,999円の場合ポイント付与率:2.0%
90,000円〜の場合ポイント付与率:2.5%

「番外編:セブンイレブンでの支払い」

nanacoカード」を持っている方ならポイントをさらにゲットできる方法が!アマゾンギフト券チャージタイプの購入時に、「コンビニ支払い」を選択し、セブンイレブンにてnanacoカードで支払います。これなら、現金で支払ったことになるのでAmazonのポイントも還元され、nanacoのポイントも貯まるので、ダブルでお得になるという方法です。持っている方はさっそく使わない手はないですね。

余談ですが、「nanacoカード」を使えば、セブンイレブン店頭に行かれているamazonギフト券カードタイプやシートタイプでも現金を使わずに購入が可能ですよ。

amazonギフト券の売買サイトを利用はお得?

amazonギフト券の売買サイトを利用はお得?

ギフト券の売買サイトとは?

例えば、「プレゼントで貰ったけど必要ないし、現金が欲しい」という方と、「アマゾンギフト券を少しでも安く購入したい」という方の双方の間を取り持ってくれる業者です。わかりやすく言えばフリマサイトのようなものですね。こちらはチャージタイプではなく、ギフトコードをやり取りするものになります。

常時7%~15%の割引価格で購入できる」ので、Amazon公式のポイント還元よりもお得に購入できます。ウェブ上ですべてやり取りができ、すぐに利用できるのも嬉しいポイントですよね。しかし、ウェブ上ということは裏を返せばトラブルが起きやすく、常にリスクがあるということを覚えておいてください。

amazonギフト券の不正入手は危険?!

amazonギフト券の不正入手は危険?!

ここで、最近報告されているのが、「Amazonアカウントの停止・ギフト券の無効化」です。Amazon公式サイトで発行されたギフト券なら、もちろん何も問題はありません。しかし前述したように、売買サイトなどで格安で購入したものは、Amazon側からギフト券を無効化されたり、最悪の場合は残高が消去される、アカウントが停止されるなんてことにもなりかねません。

なぜこんなにも厳しく取り締まるのかというと、近年増加傾向にあるamazonギフト券の売買サイトでは、「購入したギフト券が使用済み・無効なものだった」という案件が増えているため、不正なギフト券への対策が強化されているわけですね。もし、こうした被害にあってしまっても、Amazonはもちろんのこと、売買サイトも一切関与してはくれません。自分だけが損をしてしまうので、amazonギフト券の購入を考えているならば、公式サイトでの購入をお勧めします。 さらに、amazonギフト券を使って現金化を考えている方も要注意です。こうした格安サイトで手に入れたギフト券は、ギフト券買取業者で買い取ってもらえない場合がほとんどです。いろいろと損をしかねないので、やはりギフト券売買サイトでの購入はあまりお勧めできません。

まとめ

amazon公式でチャージタイプを購入するのが、一番安心かつお得にamazonギフト券を購入できる方法といった結論ではないでしょうか。ギフトコード付きのギフト券を安く購入することはなかなか難しいですが、チャージタイプを使って自分のアカウントにチャージして、Amazonでショッピングをお得に楽しんでくださいね。