現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

amazonギフト券の買取している種類とは

ここでは現金化に適したamazonギフト券の「種類」や「購入場所」、知っていると役に立つかもしれない「購入方法」について紹介していきます。

そもそもamazonギフト券ってなに?という方は基本的な事を覚えておきましょう。amazonギフト券とは、大手通販サイトamazonでお買物をする為に利用する金券のようなものです。ギフトコード番号自体が金額分の価値を持っており、コード番号のみ発行されるタイプや、カードやシートにコード番号が記載されているタイプがあります。発行してから10年間の有効期限があり、決まった金額で販売されているタイプと好きな金額を設定して購入できるタイプがあります。

現金化に適したamazonギフト券の種類

amazon公式サイト

現金化に一番適しているのはamazon公式サイトで販売されている「Eメールタイプ」のamazonギフト券です。購入するとEメールでamazonギフト券のギフトコード番号が送られてきます。現金化に必要な情報がこのメール1通で確認できるので、現金化をする方も業者も扱いやすいのです。

amazon公式サイトは「Eメールタイプ」の他に、ギフトコード番号が記載されたカードが封筒や化粧箱に入った状態で届く「配送タイプ」があります。こちらは受け取るまでに配達日数が掛かりますが、必要な資料が揃っていれば信頼性が高いので、現金化できる可能性が高いです。

その他

最近はなにか契約をした時にプレゼントでamazonギフト券を貰ったり、ポイントサイトで入手できる場合もある様です。必要な情報が揃っていれば現金化できる可能性が高いので、使う予定が無い場合は現金化を考えてみましょう。

現金化NGなamazonギフト券

amazon公式サイト

amazon公式サイトにも現金化NGのamazonギフト券があります。それは「チャージタイプ」です。こちらはコード番号が発行されず購入と同時に金額が自分のアカウントに反映されてしまう為、現金化はできません。

コンビニ

コンビニには「amazon」のロゴが印刷されている「カードタイプ」と端末で発券できる「シートタイプ」がありますが、コンビニで購入したものはどちらも現金化には適していません。なぜかというと、コンビニのamazonギフト券は手軽に入手できる事から詐欺や悪事に利用される事が多い為、現金化業者で取り扱っていないという可能性が高いのです。 もう1つ、コンビニのamazonギフト券は基本的に現金でしか購入できません。現金で購入したamazonギフト券を現金化っておかしな話ですよね。コンビニのamazonギフト券を知人に貰う場合がありますが、現金化業者に好まれていないタイプとして覚えておきましょう。

その他

販売サイトを利用して個人売買で入手する方法がある様です。既に使われているコード番号だったり、カードが届かないというトラブルや詐欺などが多く発生しており、何かあっても誰も保証してくれないのでやめておきましょう。

amazonギフト券の知って得する決済方法

amazonギフト券の知って得する決済方法

amazon公式サイトでamazonギフト券を購入する場合はクレジットカード払いが主流ですが、ある方法を使えばキャリア決済でも購入する事ができます。ここではキャリア決済でamazonギフト券を購入する方法をご紹介したいと思います。

キャリア決済で直接購入

先に申し上げると、amazon公式サイトでamazonギフト券Eメールタイプを購入する際に「キャリア決済」という決済方法は選べません。

キャリア決済で購入できるのはamazon公式サイトで販売されている「配送タイプ」のamazonギフト券です。こちらは決済時にドコモなら「d払い」auとUQモバイルは「auかんたん決済」が選べます。他のキャリア決済は残念ながら現在利用できないようです。配送タイプのamazonギフト券を現金化する場合は領収書をとっておいて「購入日」や「金額」が明確に分かるようにしておきましょう。
※UQモバイルは「auID」を作成する事で「auかんたん決済」を利用可能です。

キャリアカードを使って購入

キャリアカードとは、各キャリアが発行しているプリペイドカードです。ドコモ・au(UQモバイル)・Softbankのキャリアカードにキャリア決済枠からチャージをすると、クレジットカード決済としてamazon公式サイトでamazonギフト券Eメールタイプを購入する事ができます。キャリア別にキャリアカードと決済方法をまとめてみました。

docomo

キャリアカード:dプリペイドカード
キャリア決済:d払い

Softbank

キャリアカード:ソフトバンクカード
キャリア決済:ソフトバンクまとめて支払い

au(UQモバイル)

キャリアカード:au wallet プリペイドカード(誰でも作れます)
キャリア決済:auかんたん決済
※UQモバイルは「auID」を作成する事で「auかんたん決済」を利用可能です。

キャリアカードは各オンラインショップや店頭で発行する事ができ、数日で手元に届きます。オンラインショップやアプリから使いたい金額をチャージして、amazon公式サイトでEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。

番外編バンドルカード

「バンドルカード」というアプリをご存知でしょうか?チャージ額を設定するだけでVISAクレジットカードとして利用できるアプリです。コンビニや銀行などで事前に支払いをするか、ドコモ払いでチャージをするか、「ポチッとチャージ」というアプリのチャージ機能を利用して後日コンビニやネット銀行で支払う方法があります。誰でも簡単に利用できる反面チャージ手数料が高く設定されています。参考までに、ドコモ払いのチャージ手数料は5000円以上は「チャージ額の6%」となり10000円チャージすると600円ですね。「ポチッとチャージ」の手数料はチャージ額ごとに決まっており「10000円まで510円、20000円まで815円・・」という感じです。手軽さゆえに、手数料の負担がかなり大きいですね。

まとめ

まとめ

現金化業界でも需要の高いamazonギフト券ですが、普段から現金化を利用されている方もこれから現金化をする方も、現金化の幅が少し広がったのではないでしょうか?よりスムーズに、少しでも早く現金化をしたいものです。是非参考にしてみてくださいね。