現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

amazonギフト券購入はセブンイレブンがお得!

大手通販サイトAmazonでのショッピングに使うことができる「amazonギフト券」。企業の景品や、文字通りギフトとして贈ることもできるので、友人からのプレゼントなどで手にする機会も多くなったりと、様々な場面で利用されています。

amazonギフト券を購入するにあたって、どうせ買うなら少しでもお得になる方法はないでしょうか?安く購入する方法ということで、一番に思い浮かぶのは、メルカリやヤフーオークションといったサイトです。しかしこれらは個人間での売買となるため使用済みや無効(有効性のない)コードを送られてくるリスクや、詐欺などで入手したギフト券を知らず知らずのうちに手にしてしまいトラブルになってしまった事例も実際に存在します。正規ルートでamazonギフト券を購入する場合、ギフト券そのものを安く購入することはできませんが、ポイント還元などでお得に購入できる方法が存在します! 今回はその中でも、一番おススメな「セブンイレブン」でamazonギフト券を購入する方法について詳しく紹介していきます。

セブンイレブンでAmazonギフト券購入する際の注意点

セブンイレブンでAmazonギフト券購入する注意点

セブンイレブンで購入することができるamazonギフト券は主に2種類となっています。

カードタイプ

販売金額:3.000円/10.000円/20.000円/バリアブル(1.500~50.000金額指定)

カードタイプは店内のラックに掛かって販売されているカードタイプです。普通の商品と同じようにレジへ持っていき決済を行うことで利用することができます。カードタイプのデメリットとしては、店舗に入荷している現品しか購入することができないため、欲しい金額のギフト券が売り切れてしまっている場合もあります。バリアブルは1.500~50.000の間で1円単位から金額を指定できるカードです。使いたい金額分ぴったりで購入することができるため状況に合わせて購入することができます。amazonギフト券をはじめとするカードタイプのギフト券は、レジに通すことでアクティベート(有効化)されます。レジが通っていないカードは有効化されていない状態となり使用することができません。レジの不具合などによって「購入したけど使えない」ということがあるようなので、チャージが完了するまでレシートは取っておくことをオススメします。

シートタイプ

販売金額:2.000円/3.000円/5.000円/10.000円/20.000円/25.000円

シートタイプは店内に設置してあるマルチメディア端末を操作してギフトコードを発行します。現品でしか販売できないカードタイプと違ってギフトコードを発行するタイプなので、売り切れの心配なくいつでもギフトコードを購入することができます。ただし、バリアブルタイプ(金額指定券)は存在しないため、1円単位で自由に金額を設定することはできません。

● マルチメディア端末の操作方法

  1. 「プリペイドサービス」を選択
  2. 「電子マネー・音楽・動画」を選択し、その中にある「電子マネー」をタップ
  3. 「amazonギフト券」を選択し金額・枚数を指定
  4. 払込票を30分以内にレジに掲示し決済を行う

操作が分かりづらい、手間がかかるのが嫌だと思う方はカードタイプの購入がオススメです。それぞれにメリット、デメリットがあるため好きなほうを選びましょう。

セブンイレブンでnanacoカードが使える!

セブンイレブンでnanacoカードが使える

本来、電子マネー(金券)でamazonギフト券(金券)を購入することはできません。ですが、セブンイレブンは他のコンビニと異なり、nanacoという電子マネーでamazonギフト券を購入することができるのです。お持ちのクレジットカードでnanacoへチャージをすれば、現金を使わずにコンビニでamazonギフト券を購入することができる、というわけですね。これが、セブンイレブンでのamazonギフト券の購入をおススメする理由です。

nanacoカードをオススメする理由についても詳しく説明していきます。

電子マネー(nanaco)で電子マネー(amazonギフト券)が購入できる

冒頭でも少しご説明したようにnanacoカードは現金やクレジットカードからチャージして使うことができる電子マネーです。本来は、電子マネー同士の購入はできないのですがnanacoカードではそれが可能です

nanacoポイントが使える

普段のお買い物でももちろん使うことができるので「ポイントが貯まったまま」なんてことはありませんか?nanacoポイントは1ポイント=1円で決済に使うことができ、さらにはamazonギフト券の支払いにもポイントを利用することができます!全額nanacoポイントで支払うことができれば、実質0円でamazonギフト券を手に入れることができます。

間接的にクレジットカードが使える

クレジットカードを持っているのにわざわざnanacoにチャージをしてamazonギフト券を購入するのは手間に感じてしまうかもしれません。ですが、セブンイレブンの店頭でamazonギフト券を購入する際にクレジットカードを直接使うことはできません。そのため、クレジットカードでamazonギフト券を購入したい方は、nanacoカードを使って間接的にクレジットカード決済を行う。という方法になります。

セブンイレブンでAmazonギフト券を購入する際の注意点

セブンイレブンでamazonギフト券を購入する場合は「nanacoカード」を使うことで間接的にクレジットカードが使えたり、nanacoポイントを利用できたりと嬉しいポイントが多いですよね。しかし、メリットばかりではなくもちろん注意点もあるため、利用する前にチェックしておきましょう。

nanacoカードにチャージできる上限

現金とクレジットカードでチャージする場合で色々と制限が違っているようです。

  • 現金チャージ
    1つのカードに最大50,000円まで(1,000円単位で49,000円まで)
  • クレジットチャージ
    1つのカードに最大50,000円まで(1,000円単位で30,000円まで)
  • チャージ回数上限
    1ヶ月20万円(15回まで)/1日30,000円(3回まで)

※公式アナウンスではありませんが、1ヶ月のチャージ回数上限10回/1日のチャージ回数上限1回に変更されているとの情報もあるようです。好きなだけ使えるというわけではないので、一度に大量購入することはできません。

Amazonギフト券購入時にnanacoポイントは貯まらない

通常のお買い物であれば200円で1ポイントのnanacoポイントが貯まりますが、amazonギフト券を購入する場合にはnanacoポイントは貯まりません。 ですが、nanacoカードへのチャージをクレジットカードで行うことで、クレジットカードのポイントは貯まるので、その分お得に購入することができます。

コンビニで購入したAmazonギフト券は換金が難しい

コンビニで売られているamazonギフト券カードタイプは「AQ・WA」から始まるコードがほとんどです。実はこのカードタイプを買い取っているギフト券買取サイトはほとんどありません。シートタイプも同様に買い取っていない場合が多く「買い過ぎたから現金に変えたい」ということもほとんど難しいので使う分だけを購入するようにしましょう。

額面通りでの販売にはなりますが、Amazon公式サイトなら直接クレジットカードで購入することができます。カードタイプではなくEメールタイプというものが売られており、決済後すぐにメールでギフトコードが届くようになっています。利便性の良さから、amazonギフト券の中では一番流通しているものと言われています。

Eメールタイプであれば、ギフト券買取サイトへ売却する際にも簡単に売却できます!

アマゾンギフト券を少しでもお得に購入したい場合にだけ、セブンイレブンでnanacoカードを利用するのが良いでしょう!