現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

楽天ポイントギフトカードの入手方法

楽天サービスを普段から利用されている方ならお馴染みのポイントサービス「楽天スーパーポイント」。楽天スーパーポイントは楽天会員登録を行い、楽天サービスを利用することで貯めることができるポイントのことです。こちらのポイントを購入することができることはご存じでしょうか?ポイントサービスと言えば、加盟店でショッピングをした際に貯めることができる。というのが一般的ですが、楽天スーパーポイントは楽天ポイントギフトカードとして、全国のコンビニ・ドラッグストアなどで販売されています。

楽天ポイントギフトカードを購入方法

一番身近な場所ですと全国のコンビニを中心に、家電量販店・ドラッグストア・スーパーなどでも販売されており、比較的入手しやすいギフトコードです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • マツモトキヨシグループ
  • ツルハドラッグ
  • ゲオ
  • エディオン
  • TSUTAYA
  • 平和堂
  • 東急ストア
  • サンエー
  • ドン・キホーテなど

金額固定タイプは3000円、5000円、10000円の3種類が販売されています。購入時に好きな金額を指定できる、金額指定タイプ(バリアブル)は1500~50000円の間で、好きな金額分を購入することができます。以前はクレジットカード決済で楽天ポイントギフトカードを購入できる方法もありましたが。現在はほとんどの店舗で、現金決済のみに限定されています。店舗によってはクレジットカードからnanaco(事前登録対象カードあり)、WAONへチャージして購入することができます。家電量販店ではクレジットカード購入やポイントとの交換も可能な店舗もあるようです。

楽天ポイントギフトカードを利用するメリット

クレジットカードを使わずに決済ができる

現金で支払うには銀行振込・代引き・コンビニ決済など手数料が必要になってしまいますが、ポイントで支払いを行うことで手数料はかかりません。わざわざ支払いに行く必要がなく、どこでも簡単にショッピングを行うことができます。

使う金額分だけをチャージすることで使い過ぎ防止ができる

例えば、毎月使う金額を決めてチャージすることで、貯まっている金額以上の利用はできないため、使い過ぎの防止にも役立ちます。

不定期でキャンペーンを行っていて、以前は、期間中に10001円以上の楽天ポイントギフトカードを購入し、ポイントを受け取ると追加で1000ポイント貰える。というキャンペーンが開催していました。うまく活用することでお得に利用することができます。

楽天ポイントギフトカードのチャージ方法

  1. 「楽天スーパーポイント受け取り画面へ進む」ボタンをクリック
  2. 楽天会員IDとパスワードを入力してログイン
  3. 楽天ポイントギフトカード裏面にあるPIN番号を入力
    カード裏面の「スクラッチ部分」を削ることでPIN番号を確認できます
  4. 「楽天スーパーポイントを受け取る」ボタンをクリック

楽天スーパーポイント XXXXポイント受け取りました!と表示され、チャージ完了です。

カードタイプのギフトコードは、レジに通しアクティベーションを行わないと、有効化することはできません。楽天ポイントギフトカードには有効期限が決められており、購入した(有効化された)日から6か月間となっています。

また、1か月で利用できる上限ポイントは100000ポイント(10万円分)1回の決済で利用できる上限ポイントが30000ポイント(3万円分)と決まっています。有効期限の切れたポイントは利用することができなくなるため、ポイントの失効をしてしまわないよう、使いたい金額に合わせて利用するようにしましょう。

楽天市場をはじめとした。楽天トラベル、楽天ブックス、楽天ブックス、楽天モバイル、楽天デリバリー、楽天ビューティ、楽天TV、楽天チケット、ラクマなど、20以上のサービスで、チャージした楽天スーパーポイントを利用することができます。他にも、

  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • すき家
  • ロイヤルホスト
  • 大戸屋
  • 吉野家
  • ファミリーマート
  • コーナン
  • 大丸
  • ココカラファイン
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • スポーツデポ
  • ビックカメラなど

オンラインショップだけでなく楽天ポイントカード加盟店であれば、店舗での会計時にポイントを使用することも可能です。楽天ポイントカード加盟店は全国各地にあります。