現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!おすすめ業者をご紹介!

【2021年決定版】GooglePlayギフトコード券買取業者ランキング

GooglePlayギフト券GooglePlayを介して提供される有料アプリやアプリ内の課金、漫画・音楽・映画などのコンテンツを購入する際に使うことができるプリペイド式のギフト券です。プレゼントや忘年会の景品などでも何かと手にする機会の増えたGoogle Playギフト券ですが、日用品などの商品を購入することはできないため、どうしても使用用途が限られてしまいますよね。プレゼントなどでもらったけど使用予定がない、購入したけど使い道がなくなってしまったGooglePlayギフト券は現金化することができます。現金化する方法は主に以下の3つです。

現金化する手段

グーグルプレイギフトコード現金化する手段として買取サイトソクフリへ売却
  • オークションサイトやフリマアプリを利用する
  • 金券ショップを利用する
  • 買取サイトを利用する

オークションサイト・フリマアプリを利用する場合

不要な商品を売買する場所として最も身近なのがオークションサイトフリマアプリではないでしょうか。会員登録をするだけで手軽に利用することができ、フリマアプリであれば自身の設定した好きな金額で販売することができます。オークションサイトやフリマアプリは誰でも簡単に利用できるメリットもありますが、個人間での売買となるためトラブルになってしまう危険性もあります。

  • 購入したギフト券が既に使用済みだった
  • 10000円券と聞いて購入したのに1000円分のギフト券だった
  • 購入したあと音信不通になってしまってコードが送られてこない

あくまで一例ではありますが実際に報告されたトラブル事例です。
出品側へ連絡しても「使用済みのはずがない」「登録したのに使用済みと言ってるんじゃないか」のように言われてしまい取り合ってもらえないケースもあります。そもそも、フリマアプリではギフト券などの金券類の取り扱いを禁止されている場合が多く、出品禁止の商品のため運営が対応してくれることもなく、出品禁止商品の売買を行ってしまうと最悪の場合アカウントが停止されてしまう危険性もあります。

金券ショップを利用する場合

新幹線の回数券などを取り扱っている店舗型の金券ショップです。
街中でよく見かける金券ショップですが、実はGooglePlayギフト券などのデジタルギフトコードを取り扱っていない店舗が多いことはご存知でしょうか。性質上、ギフト券はアカウントに登録しないと有効性の確認や、金額の確認ができない商品となります。 デジタルギフトコードの場合、オンラインショップで購入してメールでギフトコード番号が通知されるものや、購入したショップの履歴からギフトコード番号を確認するパターンなど様々です。実物がなくコード番号のみの商品となるため金券ショップでは取り扱っていない店舗が多く、取り扱っている場合でもかなり限られてしまうため、住んでいる場所から離れた店舗しか対応していない場合もあります。

コンビニや家電量販店などで見かけるカードタイプであれば取り扱っている金券ショップもありますが、未使用であることの確認や、使えるものであることの確認が必要となり、買い取ってもらうにあたって厳しい条件があります。

  • ギフト券を購入した際のレシートがある
  • スクラッチを削っておらずコード番号が見えていないもの
  • ギフト券の額面

コンビニなどの実店舗で販売されているカードタイプのギフト券はPOSAカードといって、レジを通すことで初めて有効化され使えるようになる仕組みとなっています。

つまり、万引きなどで入手したギフト券を使うことができないため、購入時のレシートがあるかどうかが重要となってきます。レシートがある場合有効化されているギフト券と判断できますが、レシートがない場合登録するまで使えるものかどうか判断ができません。未使用品であるかどうかの判断のため、コード番号が見えているものも買い取ってもらえない可能性があります。近場に金券ショップがないとわざわざ行く手間や交通費がかかってしまう上に、条件にクリアしていないと買い取ってもらえないためあまりおすすめできる現金化方法ではありません。

ここまで、2つのGoogle Playギフト券現金化方法について紹介致しました。
街の金券ショップで買取をしてもらう場合、カードタイプは買取できるが条件が厳しく、デジタルタイプの場合、そもそも買い取ってもらえない場合があります。オークションサイトやフリマアプリの場合は有効なギフト券でも無効と言われたりするケースも多々あり、出品禁止とされている商品を購入してしまうと、出品側はもちろん購入側にもペナルティが発生してしまう場合があるため、個人間売買でのお取引はおすすめできません。Google Playギフト券を高い換金率で換金したいなら、電子ギフト券の買取サイトをおすすめ致します。

買取サイトがおすすめの理由とは

  • 全国どこからでも365日24時間即日買取対応
  • 高額な換金率も可能
  • どこからでも簡単に申し込み

優良ギフト券買取サイトと呼ばれている古物商営業許可を受けた買取業者は、Google Play ギフト券やiTunesギフト券、アマゾンギフト券などのギフト券高額買取に特化したネット上で営業する換金業者です。ネット上であれば深夜早朝などの時間を気にせず利用できるほか、来店不要でインターネット環境さえあればどこからでも利用することができます。ギフト券買取サイトにおいて、優良かどうかを判断する際には必ず以下の4つの条件を満たしているかチェックしましょう。

買取サイトの重要な4点

グーグルプレイギフトコード買取の重要なポイント

買取率

GooglePlayギフト券の買取相場は日々変動していますが、現在は70%~80%前後となっています。そのため、70%以上の買取率であれば優良店として合格点と言って問題ありません。ただし、買取率が相場からかけ離れて高すぎるギフト券買取サイトは、優良店ではなく悪質サイトの可能性があります。買取率に飛びついてギフト券買取サイトを選ぶのは危険なので他のポイントもきちんとチェックしておきましょう。他にも手数料無料かどうかも、優良店がどうかを決定する決め手になるでしょう。優良なギフト券買取サイトならホームページに手数料の明記がされています。手数料として一般的なのは換金したお金を振込する時の振込手数料です。振込手数料以外の事務手数料が発生したり、きちんと明記されていないギフト券買取サイトは優良店としておすすめすることができません。利用時にはきちんと確認しておきましょう。

振込スピード

優良店と言えるギフト券買取サイトの多くはHP上に振込までの目安時間が記載されています。振込までの平均時間は60~90分前後です。90分以内に振込があれば優良店と言って良いでしょう。ネット上で営業しているので、好きな時間に好きな場所からスマホやタブレットを通じて必要事項を入力して申し込みをするだけで、簡単に現金化が可能です。わざわざお店に出向いて買取してもらう必要がないので、手間が掛かかりません。ネットバンクの口座をお持ちであれば入金はいつでも確認することが出来ます。申し込みをしてから早くて1時間前後、もしくは3時間以内の即日で現金の確認が出来るでしょう。サイトによって振込までのスピードも様々で、早いところだと最短10分で振込が完了するサイトも存在しています。

営業時間

ネット上の買取業者ですが、全てのギフト券買取サイトが24時間で営業を行っているわけではありません。24時間営業と記載があっても、お申込みやギフトコード手続きのみが24時間対応になっていて、振込対応時間が決まっている場合もあります。

即日現金化を考える際に振込スピードはもちろん、営業時間もきちんと確認しておく必要があります。優良店としておすすめできる買取サイトの多くはお申込み・ギフトコード手続きはもちろん、振込も24時間対応しています。特に、年末年始やお盆休みなどの時期は通常と営業時間が異なっている場合もあるので、年中無休で24時間営業している買取サイトは優良店と言えるでしょう。お使いの銀行によっては即時着金しない場合があるため注意が必要です。

安心感

HPに運営元がきっちり明記されていない買取サイトは決しておすすめできません。本人確認きちんと行っている(詐欺防止に努めている)か古物商許可得ている(警察の許可を得ている)か、運営元がきっちりと明記されていて不明確な情報がないか、また、メールや電話の対応が早いかどうかも安心して利用する上でとても重要なポイントになります。

Google Playギフト券を買取してもらいたい買取サイトを見つけたら、いよいよ現金化の手続きです。買取サイトのホームページから申し込みする前にこの4点を用意しておけばスムーズに申し込みが出来ます。

グーグルプレイギフトコード買取に必要なもの
  • スマホ
  • 身分証明書
  • 銀行口座
  • Google Playギフト券

買取サイトのホームページから申し込みフォームにある必要事項をすべて記入してお申込みを行いましょう。買取の申し込みが確認され、PINコードを送信したら手続きは全て終了です。

GooglePlayデジタルギフトコードの場合は「PINコード」と呼ばれる英数字さえわかれば実物は必要ありません。コンビニや家電量販店で販売されているカードタイプの場合は、買取サイトによってギフトカードの写真やレシートが必要になる場合があります。お申込みのあと依頼があれば、指示に従ってGoogle Playギフト券を送りましょう。Google PlayギフトカードのPINコードをメールで送信したら、あとは指定した口座に入金されるのを待つだけです。初めて利用される方はお申込み時に身分証の提示が必要になります。

以上が、手持ちのGoogle Playギフト券を現金化する最もお得な方法になります。
初めてギフト券買取サイトを利用する際に「どこを選べばいいのか」と迷ってしまいますよね。優良店が存在する反面、不明確な手数料が取られたり、振込までに一週間以上かかったりと悪質サイトも少なくはありません。今回ご紹介した優良店として判断できるポイントをきちんと確認し、安心して利用できるギフト券買取サイトを選びましょう。貰ったものや、使わずにいらなくなったGooglePlayギフト券は現金化して有効に利用しましょう。

1位 ソクフリ

24時間年中無休の即日振込専門店ソクフリ

ギフト券買取サイトの老舗であるソクフリの魅力はなんと言っても振込スピード。年中無休で、曜日や時間帯に関わらず最短5分で振り込まれます。ホームページ上に各ギフト券の振込の目安時間も掲載されているので安心です。振込手数料は銀行によって違いますが、振込手数料無料の銀行であれば買取金額がそのまま振り込まれます。口コミ等では特にスピードを評価する方が多いです。安定した評判の高さと、法人運営という事で安心して利用することができます。

ソクフリでは、GooglePlayギフト券買取率が通常レートと特別レートがあり、それぞれ金額に応じた買取率があります。特別レートは1つのコードが1万円以下であれば対象になるので、3万円分なら1万円のギフトコードを3つ用意する事でギフト券をお得に買い取ってもらう事が出来ます。

2位 買取ヤイバ

24時間年中無休の業界最高の買取ヤイバ

買取ヤイバは新しいギフト券買取業者ということもあり、知名度はそれ程高くないですが、買取率が高く、振込のスピードも早いと口コミが増えてきています。買取ヤイバは取り扱いしているギフト券の種類が多いです。GooglePlayはもちろん、他のギフト券買取サイトではなかなか取り扱っていないギフト券の取り扱いもあるのが特徴です。

古物営業許可も取得していて、24時間申し込み、問い合わせ、振込にも対応しているので、初めて利用する時でも安心して利用できるサイトです。

金額に関係なく初回か2回目以降の買取率になっているので、他のギフト券買取サイトだと、買取率が低くなりがちな少額のギフト券であっても、お得に換金することができるのでおすすめです。

3位 ギフトグレース

ギフトグレース

ギフトグレースは老舗のギフト券買取サイトで、問い合わせ等の対応の良さからもリピーターも多いです。貿易会社が運営しているサイトで、問い合わせの対応も丁寧なので安心して利用できるサイトです。ギフト券合計1万円以上で利用した場合は、どの銀行であっても振込手数料無料というのも嬉しいポイントです。更にGooglePlayコードの場合、ホームページで指定されている額面のギフト券であれば、買取率がアップします。

申し込みをするプランによって買取率が異なり振込時間も大幅に変わりますので、申し込み時には注意が必要です。土曜日23時~月曜日8時は定休日となっているので気を付けて下さい。