現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

携帯払いを即日現金化するには

スマートフォンで携帯払い(キャリア決済)を利用したことがある方はたくさんいると思いますが、携帯払いを即日現金化するというのはどういうことなのか?携帯払いはネットショッピングの決済を月々の携帯料金と合算して支払うことができる決済サービスです。簡単に説明するとこのシステムを使って換金するという方法になります。とはいえ携帯払いをそのまま現金に換えることはできないため、携帯払いを利用して商品を購入しその商品を売却して現金に換えることで携帯払いの現金化が可能となります。
大きくわけると自分自身で現金に換える方法と、業者を利用する方法の2種類があります。

自分で現金化を行う場合

  1. 各キャリアのオンラインショップから電子ギフトコードを購入
  2. フリマサイト、オークションなどで売却し現金化。

フリマサイト等は自分で販売価格を決めることができます

業者を利用する場合

ギフト券を買取っている専門の買取業者が存在します。買取業者を利用する場合はそれぞれの業者によって買取率が決まっているため、自分自身での現金化を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、自分自身で現金化を行う方法はギフト券買取業者に比べてデメリットが多く存在します。

フリマサイト・オークションで現金化

フリマサイト・オークションで現金化

もちろんデメリットばかりではなく、うまく利用できれば高換金率で現金化することも可能ですが、どうしても個人売買になってしまうためトラブルがつきものです。

オークションサイトで現金化

ヤフオクなどのオークションサイトに出品するにはアカウントを作成する必要があります。例えば、ヤフオクに出品する場合プレミアム会員に登録する必要があり普段から利用していない人にはわざわざ有料会員になるというデメリットがあります。また、システム手数料がかかるため実際に売却した金額がそのまま振り込まれるわけではありません。落札するまで現金が手元に入らないのでタイミングを逃してなかなか手元にお金が入らないケースもあります。

フリマサイトで現金化

そもそもメルカリやラクマなどのフリマアプリでは金銭と同等に扱われる商品の出品が禁止されています。出品が発覚した際は出品の取消をされるほか何度も行っているとアカウント停止といったペナルティを受けることになります。

トラブル事例

オークションやフリマサイトを利用した際に落札者とトラブルになってしまうケースがあります。ギフトコードは実際にチャージをしないと残高の有無がわからないものなので、落札者がチャージした際に「使用済みだった」といったトラブルに発展する可能性があります。現在は少なくなりましたが以前までヤフオクでのギフトコード売買は詐欺目的で使われていることもあった為、「知らない間にトラブルに巻き込まれていた。」なんてことにもなりかねません。

ギフト券買取業者をオススメする理由

ギフト券買取業者をオススメする理由

一番リスクが少なく確実に携帯払いを現金化するのであればギフト券買取業者の利用をオススメします。ギフト券買取と聞くと街中にある金券ショップを思い浮かぶ方が多いと思いますが、実は金券ショップでiTunesコードをはじめとする電子ギフトコードを買取している店舗はほとんどありません。オンライン上でギフトコードの買取を行っているギフト券買取サイトの利用が大変簡単でオススメです。

買取サイトで現金化

Amazonギフト券やiTunesコードを取り扱っているギフト券買取サイトへ売却する方法です。利用するギフト券買取サイトによって換金率が異なりますが、それぞれの券種によって換金率の相場が決まっています。飛びぬけて換金率の良い買取サイトは詐欺目的とした悪徳サイトの可能性もあるため注意が必要です。優良店であれば振込対応も24時間365日行っておりギフトコード送付から振込まで平均30分、早い買取サイトであれば5分で対応しているところもあるため、急ぎで現金が必要な場合でも安心して利用することができます。

買取サイトのメリット

24時間365日好きなタイミングで申込ができる
ギフトコード送付から振込までの時間が早い
急ぎの場合でも即日現金化が可能

買取サイトのデメリット

詐欺を目的とした悪徳サイトが存在する
お使いの銀行によっては振込手数料がかかる
自由に換金率を決められるわけではない

悪徳サイトには注意が必要ですが、すぐに振込されこちらで行う手続きも少なくすむので、ギフト券買取サイトの利用が大変オススメです!携帯払いを即日現金化するためにはギフト券買取サイト選びが一番のポイントとなります。メリット、デメリットを理解した上でうまく活用しましょう!