現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

サブスクリプション

サブスクリプション を解説

読み方

さぶすくりぷしょん

説明

サブスクリプションは、定期購入と同じ意味で、毎月お金を払えばそのサービスや製品などを一定の期間使うことができるという形の新しいビジネスモデルの事を言います。もともとは新聞や雑誌、本などの予約購読というものや定期購読というものを指していて、そんなに馴染みのある言葉ではなかったですが、今では有名どころで「Apple Music」や「Amazonプライム」、「Netflix」などがサブスクリプションを使っている為、とてもよく聞く言葉になりました。

サブスクリプションの6点のメリットがあります

  1. 月額が安いものが多いため高くて手が出ないという事が無くコスパがとてもいい
  2. 定額制になっているため、サービスを使うたびに支払う必要が無く自由に使える
  3. トライアルやお試し期間があるサービスが多いので、どんなものなのかを無料で体験できる
  4. いつでも好きな時に解約できる。また、デメリットとしては使わない月があったとしてもお金が発生してしまう
  5. 月額料金が安いため、色々なサービスを契約してしまい、結局請求が多くなることがある
  6. 使わないサービスや機能もついてきてしまう事がある

カテゴリー