現金ラブ | ギフト券買取業者の評判を比較!

デジタルコンテンツ

デジタルコンテンツ を解説

読み方

でじたるこんてんつ

説明

デジタルコンテンツとは、デジタル化されているデータ(情報)で作成されたコンテンツ(内容)の総称です。主要なものでは、「書籍」「映像」「音楽」「ゲーム」などの種類があげられます。これらのものを数値の組み合わせによって表しています。アナログコンテンツ(現物)と異なっているのは、デジタルコンテンツでは数値化したデータを取り扱っているので、情報が劣化しないという点です。また必要なデバイスがそろっていれば、CDやDVD、書籍などの現物を所持していなくてもどこでも読み込むことができるのが利点です。

このデジタルコンテンツを利用して、近年ではHuluやAmazonプライムといった動画配信サービスが急激に普及されており、ゲーム業界でも店頭でソフトを購入しなくても手持ちの端末にダウンロードすることで気軽に楽しめるようになっています。2014年以降よりデジタルコンテンツの市場規模は右肩上がりとなっており、今後もその市場は拡大を続けることが推測されます。

カテゴリー